介護の資格最短net
介護職員実務者研修を働きながら取得したい 介護職員実務者研修を働きながら取得したい

一番安い介護福祉士実務者研修

更新日:2017/01/04

  • facebook

介護の資格取得者は、受講料がお得!

介護福祉士実務者研修の講座をインターネットや広告で調べていくと、受講料の違いがあることに気づくのではないでしょうか。
3万円台の開講スクールがあったり、ニチイのHPでは『介護福祉士実務者研修 20万円』と書かれていたります。
そこまで受講料が違うのはなぜでしょうか。

実は、お持ちの介護資格によって受講料が異なるからなのです。
※介護職員基礎研修 修了者は3万円〜5万円に対して、初任者研修、ヘルパー2級 修了者は10万円〜15万円が平均的な受講費用となっています。

一番安い講座を探すには資料請求がおすすめ

一番安い介護福祉士実務者研修を探すには、出来る限り多く資料請求しながら最新情報を収集されることをおすすめします。
介護福祉士実務者研修講座を受講費用で比較して頂けるよう、スクール別の介護福祉士実務者研修 受講費用の比較一覧もまとめてみましたので、受講スクールを比較検討する上でご参考ください。

〇開講スクールと各所持資格別 受講費用比較一覧 ※2017年1月現在

スクール 無資格 初任者 /
ヘルパー2級
ヘルパー1級 基礎研修
ニチイ
介護福祉士実務者研修(税込)
216,000円 190,290円

133,203円
72,000円

50,400円
56,580円

39,606円
期間限定で受講料割引キャンペーンを実施中!
2016年12月1日(木)〜2017年2月21日(火)まで
※注)2017年1月1日、2月1日、3月1日の開講クラスが対象。詳しくはパンフレットなどで確認してみてください。
三幸福祉カレッジ
介護職員実務者研修(税別)
143,000円 127,000円

89,990円
99,000円 31,000円
特別キャンペーンを実施中。詳しくはパンフレットなどで確認してみてください。
未来ケアカレッジ
実務者研修(税別)
200,000円

160,000円
143,000円

84,500円※
115,000円

80,000円※
95,000円

53,000円※
※2017年1月26日申込分までのキャンペーン価格です。
ユウコム総合学院
実務者研修(税別)
157,800円

110,000円※
117,800円

70,000円※
117,800円

70,000円※
33,800円
※1クラス10名の期間限定割引キャンペーン価格です。
EDC医療福祉学院
介護福祉士実務者研修(税込)
140,000円 101,000円

89,000円
98,000円

89,000円
29,000円
※定員24名までのキャンペーン割引あり。
詳細は、パンフレットにて確認してみてください。
福祉教育専門学校 クローバーカフェ
実務者研修(税込)
※テキスト代含
143,640円

100,000円
119,670円

80,000円

ヘルパー2級:
118,800円

80,000円
101,310円

65,000円
28,080円

25,000円
※キャンペーン価格です。詳細は、パンフレットなどで確認してみてください。
生涯学習のユーキャン
介護福祉士(実務者研修付き)(税込)
※テキスト代含
129,000円 ヘルパー2級:
119,000円
- -
※当講座カリキュラムには、介護福祉士受験対策の内容も含まれています。
クオリティサービス研修事業部
実務者研修(税込)
※テキスト代含
100,000円 88,000円 80,000円 30,000円
福祉研究カレッジ 福岡(天神)校
実務者研修(税別)
※テキスト代含
125,000円

93,000円
114,815円

55,000円
68,519円 27,778円
※期間限定のキャンペーン実施中。詳細は、パンフレットなどで確認してみてください。
ずっとケアスクールWithYOU
実務者研修(税込)
※テキスト代含
162,000円

108,000円
118,000円

84,800円
108,000円

74,800円
97,200円

14,580円
※期間限定のキャンペーン価格です。詳細は、パンフレットなどで確認してみてください。
フロンティア介護スクール
実務者研修(税込)
※テキスト代含
140,000円

99,800円
110,000円

79,800円
70,000円 40,000円

29,800円
※期間限定のキャンペーン価格です。詳細は、パンフレットなどで確認してみてください。
福祉の教室 ほっと倶楽部
実務者研修(税別)
164,600円

135,000円※
139,600円

89,000円※
93,100円 37,700円
※早期割引のキャンペーン価格です。詳しくはパンフレットなどで確認してみてください。
ケアスクールリエゾン
実務者研修(税別)
※テキスト代含
200,000円

110,000円※
140,000円

91,000円※
- -
※受講料割引キャンペーン実施中
第一学院専門カレッジ
実務者研修(税別)
120,000円※ 95,000円

80,000円※
70,000円 30,000円
※2017年1月入学限定でキャンペーン実施中
藤仁館医療福祉カレッジ
実務者研修(税込)
241,500円 194,000円 112,200円 46,200円
※大宮・高崎福祉カレッジ、池袋福祉カレッジのスクール名が変更されました。
※時期によって、割引キャンペーンなども実施あり。詳しくはパンフレットにてご確認ください。
日本キャリアパスアカデミー
介護職員実務者研修(税別)
※入学金6,000円、テキスト代含
138,800円 118,800円 90,400円 28,800円
TAPアカデミー
介護職員実務者研修(税別)
※テキスト代含む費用
186,000円 154,000円

ヘルパー2級:
152,000円
104,000円 32,000円
株式会社アットワーク
介護職員実務者研修(税込)
130,000円 110,000円

ヘルパー2級:
100,000円
90,000円 35,000円
※時期によって教室ごとの割引キャンペーンあり。詳細は、パンフレットなどで確認してみてください。
日本福祉アカデミー 高松校
実務者研修(税別)
※テキスト代含む費用
214,400円

140,000円※
114,100円

ヘルパー2級:
122,800円
71,800円 23,000円
※教材費を含んだ今だけの特別価格です。
Mugen
介護職員実務者研修(税込)
100,000円 ※詳細はパンフレットで確認してみてください。
しかくの学校 ホットライン
実務者研修(税込)
※テキスト代含む費用
(筑後・久留米教室の例)
120,000円 105,000円 90,000円 30,000円
エディスパソコン学院
実務者研修(税込)
※テキスト代含む費用
157,280円 147,280円 137,280円 62,280円
くるみ福祉カレッジ
介護職員実務者研修(税込)
100,000円 80,000円 60,000円 30,000円
ソラスト
介護職員実務者研修(税込)
149,000円 120,000円 70,000円 32,000円
ホリスケアアカデミー
実務者研修(税別)
※テキスト代含
- 96,000円

76,000円
72,000円

68,000円
27,000円

25,000円
※期間限定のキャンペーン価格です。詳細はパンフレットなどで確認をしてみてください。
群馬社会福祉専門学校
実務者研修(税込)
※テキスト代含
175,000円

100,500円
125,000円

75,500円
63,000円

35,500円
30,000円

18,024円
※平成29年1月入学者対象のキャンペーン価格です。テキスト代によって多少受講料に誤差が生じる可能性あり。
クリエ福祉アカデミー
実務者研修(税込)
※テキスト代含
200,000円

106,920円
180,000円

85,320円
130,000円

63,720円
60,000円

31,320円
※キャンペーン価格です。詳細は、パンフレットなどで確認してみてください。
ジャパンホームケアスクール
実務者研修(税込)
※テキスト代含む費用
211,824円 186,824円 161,824円 83,824円
ベストウェイ・ケア・アカデミー
実務者研修(税込)
143,740円 115,660円 57,988円 21,700円
ソインスクール
介護職員等実務者研修(税込)
※テキスト代含
140,000円 110,000円 56,000円 140,000円

※注)
上記スクール別の受講費用はあくまでも通常価格です。スクール毎に、期間限定・ご紹介などのキャンペーン割引実施もあり。
詳しいキャンペーン情報については、資料請求をされた上でお確かめください。

スクールによって受講料が違う理由

授業料が一番安いけど、『授業内容は大丈夫?』、『ちゃんと修了できるの?』などの不安が出てくるかもしれません。

ご安心ください。
介護福祉士実務者研修は開講するあたり、厚生労働省の厳しい基準をクリアしなければなりません。
一番安い講座を選んだとしても、途中で学校がなくなってしまったり、修了できないというようなトラブルは起きにくいと考えられます。また、受講内容が大きく異なるということもありません。

では、なぜこのようにスクールによって費用(価格)に違いが出てくるのでしょうか。
スクールによって受講費用が違う理由について、ご紹介します。

1.カリキュラム日程、振り替え授業などの『融通』

お仕事をしながら受講をする場合、急な予定により講座開始時間に間に合わない、通うのが難しい、なんていうケースもあるのではないでしょうか。
そんな時に、働いている方にも通いやすい開講時間帯があったり、振替授業の制度があるととても受講しやすく安心ですよね。 このように融通が利くスクールは、受講料が高い傾向にあります。

2.開講教室の立地

主要都市の駅近くで開講されているスクールは、教室(開講場所)の賃料などの影響により、受講料を高く設定されているケースも考えられます。
逆に、駅から少し離れた場所での開講スクールであれば、比較的賃料が安いこともあり、安い受講料を設定しているケースもあります。
また、レンタルスペースを効率的に活用してコストを抑えているスクールもあるようです。

3.介護福祉士実務者研修(スクール事業)が本業ではない

介護施設の運営会社などは、介護業界の人材不足もあり介護職員の採用に繋げる目的でスクール運営をしているケースもあります。採用コストを考えた場合に、スクール受講生を自社運営施設のスタッフとして採用できれば良しという考え方もできます。
このように介護職員採用目的で運営しているスクールは、受講料を安く設定することも可能なのです。

4.時期的なキャンペーン、割引制度など

受講費用を比較した際に、あるスクールは今このタイミングでキャンペーン割引があったから他スクールより安かった、なんてこともあります。
また、紹介キャンペーンなどは、お知り合いの方で受講を考えられている方がいる場合には、とてもお得ですよ。
通学スクールの候補が絞れている場合には、受講を開始するタイミングもポイントではないでしょうか。

実務者研修の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら