介護の資格最短net
介護職員初任者研修を最短で取得したい方へ 介護職員初任者研修を最短で取得したい方へ

ヘルパー2級はどこで取得すればよい?

更新日:2017/03/23

  • facebook

ホームヘルパー2級の取得方法

ホームヘルパー2級は、介護福祉関連の民間スクールで取得することができます。

ハローワークでも無料講座を実施をしている場合がありますが、あくまで授業料が無料なのであって、テキスト代などは実費がかかるので要注意です。
また、定員が少なく応募倍率によっては面接があるなど、受講までに時間がかかってしまう場合もあるようです。

実は、民間スクールでも人気の教室だと定員が埋まってしまい、キャンセル待ちや少し先のカリキュラム日程になることがあります。全国展開している大規模なスクールから、地域に根付いた介護施設が併設しているスクールまで運営会社はさまざまです。

受講料についても学校によって異なるので、色々と情報収集をしましょう。

ちなみに、通信講座のみではヘルパー資格を取得することはできませんのでご注意ください。
現在は通信講座+スクーリングが基本です。

ホームヘルパー2級の正式名称

ホームヘルパー2級は正式には「介護職員初任者研修」と名称変更しています。
ホームページなどでよく掲載されている「ヘルパー講座」という表記がありますが、実際に受講するものは必ず介護職員初任者研修講座となります。
といっても「ヘルパー2級」という名前が長年定着していたので、いまだに「ヘルパー2級」や「ホームヘルパー2級」と呼んでいる人も多くいらっしゃいます。

ホームヘルパー2級廃止や介護職員初任者研修とホームヘルパーの違い(変更点と共通点)について下記ページで詳しくわかりやすくまとめていますので、もし興味があればこちらもご覧ください。

すごく大雑把に言うと、"ヘルパー2級と介護職員初任者研修はそんなに変わりません"
介護職員初任者研修は名称が長くて読みづらいですし、ヘルパー2級とともに廃止になった介護職員基礎研修と間違いやすいなど、ネーミングについてはやや不評ですね。「初任者研修」と短縮して呼ぶことも多いです。
また学校によっては講座名を「介護ヘルパー初任者研修」のように「ヘルパー」という単語を入れてわかりやすくしていますが、とれる資格は全て介護職員初任者研修で共通のものになるので、そのあたりは安心して講座選びをしましょう。

ホームヘルパー2級の費用と期間

ヘルパー2級(介護職員初任者研修)は、最短1ヶ月で取得ができます。一方4ヶ月かけて取得する方もいます。働きながら取得する方も多いので、学習期間はさまざまです。学校によっては1ヶ月コースがない場合や、直近の開講日程が満員になっていることもあるので、確認が必要です。

基本的には、学習期間によっての受講費用の違いはありませんが、割引キャンペーンを実施しているスクールによっては割引率が異なる場合があります。同じスクールでも教室によって受講料が変わることが多いのでそちらも注意です。

※情報サイトなどでは標準金額を載せている場合があるので、実際に通う教室では受講料が表示よりも安くなったり高くなったりすることもあります。

ホームヘルパー2級の履歴書への書き方

『訪問介護員2級養成研修課程修了』と書きましょう。
正式ではないですが『ホームヘルパー2級修了』でもそこまで問題はないです。
一方、介護職員初任者研修の修了者は「介護職員初任者研修課程修了」と書きます。
「ヘルパー2級を持っているが介護職員初任者研修を受講していない」ケースでは、『初任者研修』の修了者ではなく、あくまでも『訪問介護員2級』『ホームヘルパー2級』の修了者です。
やはり、『訪問介護員2級養成研修課程修了』が正しい書き方になります。

ホームヘルパー2級 まとめ

「ホームヘルパー2級」という名称は廃止に

ヘルパー2級は「介護職員初任者研修」「初任者研修」「介護ヘルパー初任者研修」と呼ばれています。
介護関連資格には、「介護職員基礎研修」「実務者研修」などありますが、別物なので注意してください。

最短1ヶ月で取得可能

初任者研修(ヘルパー)は、最短1ヶ月コースから4ヶ月コースまでいくつかカリキュラムが選べます。(土日コース、平日コースもあります。)

スクーリングが必要

通信講座のみでは修了できません。通信講座+スクーリングが基本です。

費用は時期・教室によって違う

キャンペーン情報を要チェックです。教室によっては通常よりもかなり安く受講できる場合があります。