介護の資格最短net
介護職員初任者研修を最短で取得したい方へ 介護職員初任者研修を最短で取得したい方へ

介護職員初任者研修とは?

更新日:2018/04/09

  • facebook

介護の基礎知識・スキルを証明するための入門資格です。

イメージ

介護職員初任者研修とは、介護の基礎知識・スキルを証明するための入門資格として位置づけられています。2013年4月の制度変更により「ホームヘルパー2級」から名称変更されました。そのため、ヘルパー2級で馴染みがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
これから介護の基礎知識やスキルを身につけたい方は「介護職員初任者研修」のカリキュラムを受講することになります。

名称は変わりましたが、カリキュラムの内容や根幹の部分は同じと考えてよいでしょう。ただし、スクールや介護事業者などの間では、未だに「ヘルパー2級」で呼ぶケースもあるようです。

以下より、初任者研修の資格取得方法や試験について触れていきたいと思います。また、介護福祉系のスクール一覧も掲載しますので、スクール選びの参考にしてみてください。

初任者研修の資格について

初任者研修は公的資格です。

初任者研修は、厚生労働省認定の公的資格です。民間団体や公益法人が運営するカリキュラムを修了し試験に合格することで資格取得することができます。国家資格ではありませんが、介護職員として働く上で介護の基礎知識やスキルを証明できる資格となっています。尚、正式名称は「介護職員初任者研修」です。

ヘルパー2級からの変更点

ヘルパー2級からの変更点は、以下の内容があげられます。

◎修了試験の実施
ヘルパー2級は全カリキュラムを修了すれば資格取得ができましたが、初任者研修の資格を取得するためには修了試験があります。合格しなければ、資格取得とはなりません。

◎30時間の「実習」が廃止
ヘルパー2級では、施設で約5日間の実習(ディサービス、訪問介護)がありましたが、介護職員初任者研修ではこれが廃止になっています。とはいえ、実習は介護現場を知ることができる大切な機会でもあるので、一部スクールでは任意で実施しているようです。

◎スクーリング時間の増加
実習の代わりに、スクーリングの授業時間が増えています。ヘルパー2級よりも通学する時間が増え、通信教材を使った自宅学習の時間が減ることになります。初任者研修の講座は、自宅学習と同時並行でスクーリングを実施するものが主流となっています。
※時間数目安:自宅学習(36〜37時間)、スクーリング(90〜94時 / 15日前後)

◎認知症ケアについての科目が追加
介護職員初任者研修には『認知症の理解』が受講科目に追加されています。
認知症患者数が、高齢者の人口比率と共に増加傾向にあると、厚生労働省の認知症に関する資料でも発表されています。実際介護現場においても、認知症ケアに対応するために認知症介護実践研修を設けるなどの対応を行っています。認知症ケアのカリキュラムを初任者研修に追加することで、より多く対応できる人材を確保することが重要な課題の一つとされています。

未経験・未資格でも資格取得を目指せる?

介護職員初任者研修は、年齢や学歴、必要資格、実務経験など受講する上での条件はありません。カリキュラムを修了し修了試験に合格すれば資格取得できるので、挑戦しやすい資格といえますね。ヘルパーとして働きたいとお考えの方は、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

初任者研修と実務者研修の違い

初任者研修の応用編の資格として『実務者研修』があります。初任者研修よりも専門的な知識を身に着けることができます。具体的な違いとして、学習カリキュラムの違いや受講料の違いがあります。

初任者研修と実務者研修は、どちらも未資格・未経験で受講できるため、いきなり実務者研修から始める方もいらっしゃいます。ただし、ある程度の基礎知識がある前提の内容なので、一般的には、介護初心者の方は介護職員初任者研修の受講をおすすめします。スクールによっては、初任者研修修了が条件の場合もありますので、受講を希望される方は事前に確認するようにしましょう。
違いについては「初任者研修と実務者研修の違い」で詳しく紹介しています。

資格取得方法・カリキュラム・受験資格・試験内容について

資格取得にはカリキュラム修了と試験合格が必須!

初任者研修の資格を取得するには、130時間のカリキュラムを修了して修了試験(筆記)で合格する必要があります。ただし、カリキュラムの受講条件、受験資格はありません。未資格・未経験の方でも資格取得を目指すことができますので、介護知識・スキルを身につけて親の介護に役立てたい、介護職員として働いてみたい、という方は是非資格取得を目指してみてください。

カリキュラムは10項目、全130時間!

▽カリキュラム項目と時間数

項目 時間数
職務の理解 6
介護における尊厳の保持・自立支援 9
介護の基本 6
介護・福祉サービスの理解と医療の連携 9
介護におけるコミュニケーション技術 6
老化の理解 6
認知症の理解 6
障害の理解 3
こころとからだのしくみと生活支援 75
講義の振り返り 4
合計 130

※上記講義項目とは別で、筆記試験による修了評価(1時間程度)を実施。

初任者研修のカリキュラムは全部で「10項目(130時間)」の授業となっています。項目と時間数はどのスクールも共通ですが、平日コースや土日コースなどの開講コースの違い、通学・通信の学習方法の違いによってスケジュールが変わってきます。早く取得したいからと言って短期集中コースなどを選ぶと、スケジュール通りに受講できない、なんてことも考えられます。
ご自身のライフスタイルと照らし合わせて、無理なく学べる講座を選ぶようにしましょう。

>> 介護職員初任者研修のスクール一覧(一括資料請求可能)

各項目について詳しい内容については、『初任者研修の学習内容・カリキュラム』でも紹介しています。参考にしてみてください。

受験資格はある?

初任者研修の修了評価試験(筆記)には、受験資格はありません。カリキュラム修了が受験資格となります。尚、受講する上で年齢や学歴による制限は無いため、初任者研修を受講した時点で受験資格を得ているとも言えますね。
以下に受講する上での年齢・学歴に関する質問事例を紹介します。気になる方は参考にしてみてください。

Q: 中卒ですが大丈夫でしょうか?
Q: 高校中退した者でも、受講、資格取得は可能でしょうか?
A:
介護職員初任者研修は中卒でも高卒でも学歴に関係なく受講できます。未経験の方でも介護について実務知識を学べるのはありがたいですね。

Q: 今年で60歳になりました。今からチャレンジできるでしょうか!
Q: 72歳と高齢ですがカミサンの為に取りたいと思いますが大丈夫でしょうか
A:
70歳以上の方ももちろん受講資格がありますし、実際に取得している方も少なくないです。いくつになっても新しいことにチャレンジするバイタリティのある方は、受講検討してみてはいかがでしょうか。また、介護職の就業目的以外にも身内のために受講される方もいらっしゃいます。

Q: 未成年でも受講できますか?
Q: 18歳ですが、同年代は、受講してますか?
A:
未成年の方でも介護職員初任者研修を受講できます。10代の方の受講者は一定数いますが、割合としては多くないため同じクラスに同年代がいるかどうかは微妙なところです。

Q: 外国人でも受講できますか?
A:
日本語の読み書き、聞き取って理解することが問題なくできれば、外国人の方でも受講することができます。

試験日や内容、難易度は?

試験日は全国共通ではなく、各スクールが決めた日に実施されます。試験内容についてはスクールが用意した問題となっているため、受講スクールによっては出題内容で多少異なる場合があります。ただし、原則は問題数が最低32題、各科目から1題以上の出題と決められているので、試験実施先による試験難易度の違いは無いものと考えてよいでしょう。

◎筆記試験について
【試験日・時間】
カリキュラム修了後に実施。(1時間)
※試験日、実施時間帯などは受講先により異なりますので、受講前に確認しておくとよいでしょう。

【出題数・出題形式】
32問以上(各科目から1問以上)で、選択式、または記述式による出題
※スクールによって異なります。

【合格基準】
100点満点で評価され、70点以上で合格
合格目安として、出題数が32問の場合は23問以上正解できれば合格できるでしょう。尚、試験で何点獲れたかは公表されません。

【試験の出題範囲】
介護職員初任者研修の試験は、カリキュラムのうち項目2から項目9(1)〜(12)までの32科目から実施されます。以下に一覧でまとめてみました。

▽出題項目と科目
※「東京都介護職員初任者研修事業実施要綱 別紙1」より抜粋

項目 科目
2.介護における尊厳の保持・自立支援 (1)人権と尊厳を支える介護
(2)自立に向けた介護
3.介護の基本 (1)介護の役割、専門性と他職種との連携
(2)介護職の職業倫理
(3)介護における安全の確保とリスクマネジメント
(4)介護職の安全
4.介護・福祉サービスの理解と医療との連携 (1)介護保険制度
(2)障害者総合支援制度及びその他制度
(3)医療との連携とリハビリテーション
5.介護におけるコミュニケーション技術 (1)介護におけるコミュニケーション
(2)介護におけるチームのコミュニケーション
6.老化の理解 (1)老化に伴うこころとからだの変化と日常
(2)高齢者と健康
7.認知症の理解 (1)認知症を取り巻く環境
(2)医学的側面から見た認知症の基礎と健康管理
(3)認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活
(4)家族への支援
8.障害の理解 (1)障害の基礎的理解
(2)障害の医学的側面、生活障害、心理・行動の特徴、かかわり支援等の基礎的知識
(3)家族の心理、かかわり支援の理解
9.こころとからだのしくみと生活支援技術 (1)介護の基本的な考え方
(2)介護に関するこころのしくみの基礎的理解
(3)介護に関するからだのしくみの基礎的理解
(4)生活と家事
(5)快適な居住環境整備と介護
(6)整容に関連したこころとからだののしくみと自立に向けた介護
(7)移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
(8)介護に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
(9)入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
(10)排泄に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
(11)睡眠に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
(12)死にゆく人に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護

全カリキュラムを修了したが、試験で合格できるか不安に思われている方も多いのではないでしょうか。しかし、そこまで重く捉える必要はありませんよ。なぜなら、試験実施の目的が知識やスキルを身につけているか確認する意味合いで実施されているからです。合格ライン(100点満点のうち70点以上で合格)があり受験者をふるいにかけて合格者を決める試験ではないため、そこまで難しい試験ではないでしょう。
万が一不合格であっても「速やかな補講と再試験の実施」が都道府県の指定要領に入っており、各スクールも再試験対応を行っています。再試験で合格すればよいので、そこまで心配する必要はありませんね。

具体的な試験内容はスクールによって異なりますが、授業を正しく理解できているか確認する意図が強く、しっかりと授業を聞いていれば、問題なく合格できるはずです。

合格率や実際のご自身の点数は明確にされていませんが、介護職員初任者研修のカリキュラムを受講して資格が獲れなかったという話はほぼ聞きません。資格取得ができないケースとしては、試験がどうこうというよりもカリキュラムを最後まで修了できずに取得できないことが考えられます。

試験難易度と合格率』について、体験談をもとに紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

通信講座を利用すれば最短1ヶ月で受講修了が可能!

介護職員初任者研修の受講カリキュラムは130時間(10項目)と決められています。土日開講コースの場合、修了するまでに3〜4ヶ月かかるようですが、通信形式にすることで最短1ヶ月で修了できる講座もあります。1ヶ月で講座修了を目指したい方は、スクーリング日程が1ヶ月で終わる講座をを選びましょう。

◎注意点
通信による学習時間は上限は40.5時間と決められているため、通信形式だけで初任者研修講座を修了することはできません。スクーリングの場所がどこなのかは、しっかりと確認するようにしましょう。
詳しくは『通信講座で最短1ヶ月で資格取得』でも紹介していますので、参考にしてみてください。

初任者研修の資格取得でできる仕事は?

介護施設や訪問介護で身体介護サービスの仕事ができる!

介護職員の仕事は高齢者の状態により「身体介護」「生活援助」の2つに分けられます。初任者研修の資格取得することで、身体介護サービスの仕事ができます。

介護業務分類 仕事内容
身体介護 直接高齢者に触れて行う介護
例:食事、トイレの介助など
生活援助 日常的な家事の提供
例:部屋の掃除や洗濯、料理など

また、介護職員が活躍できる場所は、大きく『入所型施設』『通所型施設』『訪問型施設』の3つに分けることができるでしょう。

施設分類 提供サービスの内容 種類
入所型施設 高齢者が入所して生活する施設で、24時間体制で介護サービスを提供。 ・特別養護老人ホーム
・有料老人ホーム
・介護老人保健施設
・グループホーム
・介護療養型医療施設
・サービス付き高齢者向け住宅
通所型施設 日中の時間帯に施設訪問される高齢者に対し、介護サービスを提供。

>> 通所型介護施設での仕事内容は
・デイサービス
・デイケア
訪問型施設 高齢者宅に介護職員が訪問して介護サービスを提供。

>> 訪問介護の仕事内容は
・居宅介護支援事業所
・訪問介護事業所
・介護老人保健施設
・グループホーム

どの施設形態で働くかによって、勤務時間や仕事内容は変わってきます。希望の働き方によって勤務先を選ぶとよいでしょう。

介護のお仕事は初任者研修の資格が無くてもできます。パート・アルバイトの求人情報では、無資格・未経験でも可能なものもあります。しかし、介護のお仕事は命を預かるとても大事な役割を担っています。介護業界の知識だけでなく、車いすの使い方、移動の仕方などの必要な知識やスキルを習得したうえでお仕事をしたいものですね。
また、介護業界でキャリアアップしていきたい方であれば、なおさら取得しておくべき資格です。

初任者研修を受講したきっかけ、修了後の仕事内容を紹介!

実際に初任者研修を修了した方の『受講したきっかけ』『修了後の仕事内容』を紹介します。初任者研修受講で迷われている方は、参考にしてみてください。

ケース@
リハビリ助手として病院勤務していた時に、介護の仕事にも興味を持って初任者研修を受講。現在は、デイサービスセンターで食事、入浴、レクリエーションなど介護支援の仕事をしています。覚えることはたくさんありますが、ご利用者様に笑顔で話しかけられたり、励まされながら毎日を過ごしています。

ケースA
友人が介護職員(ヘルパー)として楽しみながら働いている様子に興味を持ち、初任者研修を決意。現在は訪問介護の仕事をしながら、介護福祉士資格取得を目指して『実務者研修』を受講中。

ケースB
知人が立ち上げた訪問介護事業所のスタッフとして働くことになり、基礎知識とスキルを学ぶため初任者研修を受講。修了後は、介護スタッフとして仕事をする反面、介護福祉士資格取得を目指すため実務者研修を受講中です。

ケースC
福祉施設での就職が決まったものの、介護資格を何も持っていなかったため初任者研修の受講を決意。『腰痛や夜勤、辛い』といった悪いイメージしかありませんでしたが、講師の方から現場経験談や生の声を聞いて、意欲的に楽しんで働いていることを感じることができました。これから、学んだことを活かして介護現場で楽しく仕事をしていきたいと思います。

介護タクシーの仕事もできる!

初任者研修の資格を活かせる仕事は、介護職員だけではありません。別途、普通自動車免許は必要ですが介護タクシーのドライバーとしてお仕事をすることも可能です。個人で開業する場合には、福祉車両を確保したり、資金要件の申請など事前準備が必要です。
詳しくは『介護タクシーに必要な資格とは』をご参考ください。

初任者研修の資格取得メリットは?

採用選考時の優位性、給与アップ

初任者研修の資格があるかないかで、採用選考時や給与面に影響はあるでしょう。アルバイト・パートの場合では時給で100円程度の違いがあったり、初任者研修の資格があれば採用選考の際にも有利になるでしょう。また、正社員募集では初任者研修所持が必要条件に含まれている場合もあります。資格を持っていることで、就転職先の選択肢も広がるでしょう。
介護職員として活躍していきたい方は、取得すべき資格ですね。

介護福祉士の資格取得もスムーズに目指せる!

キャリアパス ルート

介護職員がキャリアアップしていく道しるべとして、介護キャリアパスが定められています。介護職員初任者研修はその入門資格として位置づけられています。
これから介護職員として活躍していきたいと考えている方は、まずはじめに初任者研修の資格取得をして、仕事をしながら体感していくのがよいでしょう。

また、将来的に介護福祉士資格を目指す場合には「実務者研修」を修了しなければなりません。実務者研修は、450時間のカリキュラムで実施されますが、初任者研修を修了していれば、130時間もの受講時間が免除されます。
将来的に「介護福祉士国家資格」の取得を目指す上でもスムーズですね。

介護人材不足により就転職にも困らない!?

日本では、これからさらに高齢化社会が進むと言われています。2025年には団塊世代が75歳以上に達し、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上になるようです。そのような状況に伴って、2025年には230〜250万人の介護職員が必要になると想定されています。(厚生労働省資料を参照)

ますます介護職員の人材不足は深刻な問題になり、介護職員の求人募集も増えていくことが予想できますね。逆に、初任者研修以上の介護資格を持っていれば、就転職する際に困ることはないでしょう。初任者研修は就転職に有利な資格と言えますね。

介護の基礎知識・スキルは家族介護にも役立つ!

要介護の高齢者が家族にいるが、介護知識もなくやっていることが正しいのかどうか、また身体的・肉体的にも限界を感じている方も多いようです。排泄や入浴、移乗、食事(料理)介助など日常生活で必ず必要なことも、介護に関する専門知識が少しあるだけで、介護する側も楽になるでしょう。
初任者研修で学んだ知識・スキルは、介護職員として働くためだけではなく自分のためにもなる、とても身近な資格といえますね。

初任者研修の講座・学校を選ぶ際のポイントを紹介!

初任者研修の講座・学校をどこにすればよいか分からない方も多いのではないでしょうか。スムーズに受講できるよう選ぶ際のポイントを紹介しますので、参考にしてみてください。

無理のない受講クラス(コース)選び

初任者研修講座は『通信講座で最短1ヶ月で資格取得』することも可能ですが、受講スケジュールは確認しながら現実的かどうかの判断は必要ですね。開講クラス(コース)を比較検討しながら、修了できる講座選びをするようにしましょう。
あくまでも、無事に受講修了することが目的だということを忘れないようにしたいですね。

通う場所は30分以内がおすすめ!

初任者研修講座では、受講時間130時間のうち通信による学習時間が上限40.5時間と決められています。よって、最低でも89.5時間以上(15〜17日程度)は学校に通って学習しなければなりません。
講座・学校を選ぶ際には、通う場所も重要だということが分かりますね。
以下で、学校を選びのポイントを紹介しますので、参考にしてみてください。

ポイント1.自宅から30分以内の場所がおすすめ
受講始めはモチベーションも高くそこまで通学するのも苦ではないかもしれません。しかし、受講が進むにつれて「行くのが面倒」と感じてしまうことがあるかもしれません。受講修了を目指すためにも、気軽に通える範囲内で学校選びをするとよいでしょう。通学にかかる時間は、長くても自宅から30分以内をおすすめします。

ポイント2.行き慣れた場所を選ぶ
学校までの通学時間も重要ですが、同時に行き慣れた場所で選んだ方がストレスなく通えるのではないでしょうか。働きながら受講される方であれば、お休みを利用して通学されると思います。休みなのにわざわざ出るのが面倒とならないためにも、普段の生活範囲場所から選択するとよいでしょう。

振替受講・就職サポートをチェック!

受講を進める上で、疑問や質問に思うことも出てくるはずです。そのような時に、すぐ解決できればスムーズに学習できますよね。
実際のところ、学習中から就職サポートまでは学校によってその方法や体制に違いがあります。抑えておくべきポイントを紹介したいと思いますので、学校を選ぶ際の参考にしてみてください。

ポイント1.振替受講の有無、柔軟な対応ができるか
急な仕事の予定が入った、体調を崩してしまったなどで、休まなければならないことがあるかもしれませんよね。そのような時のために、学校を選ぶ際には「振替受講制度」がどのようになっているか、事前に確認しておくようにしましょう。基本的に「振替受講制度」自体はあると思いますが、その対応は若干の違いがあるようです。

◎確認項目
・振替受講の回数制限があるか(月何回までなど)
・振替の日程は融通が利くか
・無料で振替受講できるか(学校によっては有料もあり)
・受講教室での振替が可能か(近隣の教室になる場合もあり)

受講前に確認しておけば安心ですね。尚、学校によっては講座受講の無料延長制度もあるようです。

ポイント2.質問疑問の応対はいつでもできるか、その方法は?
疑問質問に思ったことは、授業前や終わった後講師の方に聞くことはできるでしょう。しかし、自宅学習中(課題レポート時)にすぐ解決したい場合もあるでしょう。電話であれば即解決できるかもしれませんが、受付時間などもあります。メール・FAXでも対応はあると思いますが、返答に時間がかかることもあります。
電話受付時間やメール・FAXによる回答はどの程度かかるか確認しておくようにしましょう。

ポイント3.就職サポートの内容は要チェック
初任者研修講座の修了後に就転職をお考えの方は、サポートがあれば便利ですよね。HPやパンフレットに「就職サポートあり」と書かれていても、その内容には差があります。以下チェック項目を参考にしてみてください。

◎チェック項目
・就職サポートの専任スタッフがいるか
・就職実績はどうなのか
・面接調整やアドバイスなどのサポートはあるのか
・自前の施設以外にも就職斡旋してもらえるか

就職活動をするにも、自分で行うとなると時間と労力がかかります。サポートが充実していれば、スムーズに進められますね。
学校によっては、自前の施設に就業すると受講料キャッシュバックなどもあります。興味のある方は、活用してみるのもよいかもしれません。

説明会参加で講師・教室の雰囲気をチェック!

受講時間130時間のうち最低でも89.5時間以上(15〜17日程度)は学校に通わなければなりません。講師の方や教室の雰囲気も、スムーズに受講修了するためには重要なポイントです。
説明会や体験会などが開催されている場合がありますので、積極的に参加して体感してみるとよいでしょう。
受講生とのコミュニケーションの場もありますので、どのくらいの年齢層でどのような方が受講しているのかも、確認しておくとよいかもしれません。

受講費用を徹底比較!割引キャンペーンも要チェック

受講料は10万円以上もあれば、6万円程度と学校によって2倍近く差があるのも事実です。安く受講出来た方がもちろんよいでしょう。費用の差は、教室の立地や初任者研修講座が本業ではないなど、いくつか理由は考えられます。ただし、時期によって、割引キャンペーンを実施していて、通常よりも2〜3万円安く受講できることもあります。
HPやパンフレットなども確認しながら『費用・価格を学校別で徹底比較』されることをおすすめします。また、キャンペーン割引なども踏まえて受講開始時期も考えながら選んでみてください。

一般教育訓練給付金制度とは

雇用の安定、再就職の促進を目的として、受講費用の一部が支給される制度

一般教育訓練給付金制度とは、働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした雇用保険の給付金制度です。
一定の条件を満たした雇用保険の被保険者(在職者)、又は被保険者だった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する一般教育訓練を受講・修了した場合に、本人自らが教育訓練施設に支払った費用の一定額(上限あり)をハローワーク(公共職業安定所)から受け取ることができます。
尚、被保険者とは、一般被保険者又は高年齢被保険者のことを言います。

給付金支給対象条件・支給額は?

給付金支給は、雇用保険の被保険者の方と用保険の被保険者であった方で、それぞれ条件があります。また、支給額も上限が決められています。

◎給付金支給対象条件
雇用保険の被保険者の方:
受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上(初めて支給を受けようとする方については、当分の間、1年以上)あること。

雇用保険の被保険者であった方:
受講開始日時点で被保険者(※1)でない方は、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合は最大20年以内)であること、前回の教育訓練給付金受給から今回受講開始日前までに3年以上(※2)経過していること
※2)平成26年10月1日前に教育訓練給付金を受給した場合はこの取扱は適用されません。

◎給付金支給額
受講者本人が指定の教育訓練実施者に対して支払った教育訓練経費の20%に相当する額をハローワークから受け取ることができます。
※注)20%の相当額が10万円を超える場合は10万円の支給となります。

受講申請手続き・必要書類について

一般教育給付金制度を利用する場合には、ハローワークへ申請書を提出して申し込む必要があります。疾病や負傷、在職中でありハローワークへ行くことが困難など、やむを得ない理由と認められない限りは、代理人または郵送での申請・申し込みはできませんので、注意しましょう。詳しくはハローワークに確認してみてください。

◎提出書類
・教育訓練支給申請書
(指定教育訓練実施者より配布)
・教育訓練修了証明書
(指定教育訓練実施者より修了認定後に発行)
・領収書
(指定教育訓練実施者より発行)
・本人・住居所確認書類
(運転免許証、マイナンバーカード、住民票の写し、雇用保険受給資格者証、国民健康保険被保険者証、印鑑証明証のいずれか1つ)
・個人番号【マイナンバー】確認書類
(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写しのいずれか1つ)
・身元【実在】確認書類
(マイナンバーカード、運転免許証、官公署発行の身分証明書、写真付きの資格証明書など)
・雇用保険被保険者証
・教育訓練給付適用対象期間延長通知書
・返還金明細書
・払渡を希望する金融機関の通帳、またはキャッシュカード
・教育訓練経費等確認書

一般教育訓練の受講修了日の翌日から1ヶ月以内に支給申請手続きを行うようにしましょう。
また、ハローワークで教育給付金受給資格があるか、受講希望の講座が一般教育給付金制度の指定をうけているかどうか照会することができます。気になる方は、一度確認してみるとよいでしょう。
確認方法は『教育訓練給付金支給要件照会票』の用紙に必要事項を記載し、ハローワークへ直接本人、もしくは代理人が持参するか郵送となります。回答結果は『教育訓練給付金支給回答書』によりお知らせがあります。

トピックス

随時更新!受講料キャンペーン情報や新規スクール情報は要チェック!

スクールの受講料や新規掲載スクール情報追加などを毎月更新しています。以下に更新情報をまとめましたので、こちらも是非確認してみてください。

大手スクールの初任者研修講座を紹介!

三幸福祉カレッジ

エリア:全国約100教室で開講
介護系福祉講座をはじめ、介護職員の人材派遣・紹介業務なども事業展開している「株式会社日本教育クリエイト」が運営。
本社:新宿

未来ケアカレッジ

エリア:全国に約130教室以上
年間の受講者数は約27,600人と実績も十分。受講料が安いのも特長です。専属コーディネーターによる就職フォローもあり。
本社:大阪

ベネッセスタイルケア

エリア:関東を中心に16拠点
スクールの運営母体では、全国に300箇所ほどの有料老人ホームを運営。ノウハウを活かしたカリキュラムが特長です。
本社:新宿

介護福祉系スクール一覧

三幸福祉カレッジ

エリア:全国三幸福祉カレッジは、学校法人三幸学園が母体で、全国120拠点以上をもつ実績のあるスクールです。本社は新宿です。

ニチイ

エリア:全国ニチイは、40年以上にわたって教育事業を展開する医療・福祉の大手スクール。100万人以上の修了生を輩出しています。

未来ケアカレッジ

エリア:全国本社のある大阪を中心に東海、関東、九州エリアで合わせて130以上の教室を持つ大手スクールです。介護職員初任者研修の開講日程も豊富です。

ソラスト

エリア:東京・大阪ソラストは、全国の医療機関を50年に渡ってサポートし続けている医療・福祉のパイオニアです。介護福祉講座以外も得意としています。

ベネッセ介護職員初任者研修

エリア:東京・神奈川・大阪など運営母体であるベネッセスタイルケアは、高齢者住宅事業、保育事業、学童クラブ事業を手掛けるベネッセグループの会社です。即戦力を育成します。

福祉の教室 ほっと倶楽部

エリア:関東・大阪・福岡など福祉業界の人材サービス事業や施設運営事業などを行う、株式会社ニッソーネットが母体です。初任者研修を中心に幅広く講座を展開しています。

介護教室ケアマイスター

エリア:新宿・池袋・北千住介護教室ケアマイスターは「地元との共存共栄を目指し、地域に根差した人材の育成を」という理念を掲げ、都内3拠点でスクール運営をしています。

藤仁館医療福祉カレッジ

エリア:大宮・高崎・池袋・横浜他主に社会人を対象とした「通いやすさ」が特徴のスクールです。初任者研修は人気講座で、受講中から修了後までのサポートも万全です。

ベストウェイ・ケア・アカデミー

エリア:大阪(豊中・堺)大阪府内に2拠点あり。初任者研修実務者研修ほか、スキルアップ講座開講。

イキイキ介護スクール

エリア:大阪市住吉区イキイキ介護スクールは、定員20名のアットホームな雰囲気で授業を行っているスクールです。グループ会社の就職支援もあります。

ユウコム総合学院

エリア:京都・滋賀ユウコム総合学院は、京都府で2拠点、滋賀県草津市で1拠点を構える初任者研修と実務者研修を開講するスクールです。

エディスパソコン学院

エリア:大分市内介護現場で働く現役の介護スタッフが講義を担当しており、実績も十分。初任者・実務者研修は大分校のみで開講。

グレート

エリア:石川・富山・福井これまでに500名を越える修了生を輩出している初任者研修スクールで、就職サポートも充実。石川県金沢市・野々市、富山、福井の4拠点で開講。

ケアスクールリエゾン

エリア:京都・滋賀「医療法人啓信会」が運営する介護系資格のスクールです。現場経験豊富でパワフルな講師による分かりやすく実践的な授業が特徴。

しかくの学校 ホットライン

エリア:九州(福岡、大分他)・愛知九州エリアを中心に初任者研修、実務者研修、ガイドヘルパー講座などを開講している地域密着型のスクールです。

クリエ福祉アカデミー

エリア:調布調布駅から徒歩2分の地元密着型の介護職員初任者研修スクール。職業紹介・人材派遣業を行う「株式会社クリエ」の運営なので、就職サポートも安心です。

湘南ケアカレッジ

エリア:町田湘南ケアカレッジは、町田駅から徒歩4分程の場所にある地域密着型スクールです。短期集中クラスでは最短3週間で資格取得が可能です。

日本キャリアパスアカデミー

エリア:浦和介護職員初任者研修以外にも、さまざまな介護福祉関連の講座があり、幅広いスキル習得と資格取得が可能。浦和駅から徒歩5分と通学にも便利です。

アットワーク

エリア:福岡(黒崎)・山口初任者研修は不定期開催ながら、キャリアコンサルタントが常駐していて就職相談は個別対応が可能。徳山・黒崎教室に限り、無料駐車場あり。

丸の内ビジネス専門学校

エリア:長野(松本)社会人向けコースにて介護職員初任者研修や介護事務講座を開講中。地元企業からも信頼されている地域密着型の学校です。

くるみ福祉カレッジ

エリア:池袋池袋駅から徒歩7分でアクセスにも便利。実務者研修、介護福祉士・ケアマネジャーの受験対策講座など介護のスキルアップ講座を開講しています。

日本福祉アカデミー 高松校

エリア:香川(高松)開講スケジュールは平日昼間・夜間と土日昼間の3コースから選択でき、無理なく受講可能。キャリアカウンセラー常駐で就業サポートも安心です。

社会福祉法人あさひ

エリア:神奈川(鶴見・菊名)ホームヘルパー福祉協会より法人形態変更。40年以上のヘルパー養成実績で横浜市内を中心に初任者研修の開講、介護サービス事業を展開。

日本介護福祉カレッジ

エリア:香川(高松)短期間で資格取得可能。受講料も安めでアクセスにも便利な通いやすい地域密着型スクールです。就職サポートも充実。

ふくし百選 介護・福祉カレッジ

エリア:富山JR富山駅より徒歩すぐ。近くには有料駐車場もあり、通学に便利なスクールです。初任者研修のほかに福祉用具専門相談員の講座も開講しています。

レインボー介護員養成研修センター

エリア:兵庫(西宮)15名定員のアットホームな地域密着型スクールです。関連会社の人材紹介サービスで就職サポートも万全。西宮市限定で無料送迎あり。(要相談)

TAPアカデミー

エリア:静岡(掛川・磐田)静岡県掛川市、磐田市で実務者研修を開講しているスクールです。グループ会社で介護に特化した人材サービス事業も展開。

EDC医療福祉学院

エリア:宮城(仙台)介護資格系講座が充実しているので、キャリアアップ、スキルアップしたい方にはおすすめのスクールです。就職サポートもあり。

ホリスケアアカデミー

エリア:広島講座開講だけでなく、専任スタッフによる就職サポートも受けられる安心のスクールです。介護福祉士対策講座もあり。(広島市2拠点、三原市で開講)

群馬社会福祉専門学校

エリア:群馬(前橋)新前橋駅より徒歩5分の場所にある、群馬県内の介護福祉士養成校。介護福祉士実務者研修や介護福祉士、社会福祉士の受験対策講座を開講。

シティトラスト ケアスクール

エリア:兵庫(明石・神戸)兵庫県明石市、神戸市で初任者研修を開講。各教室とも最寄り駅より5分圏内とアクセスに便利です。(株式会社シティトラストが運営母体)

ジョブカレッジ仙台

エリア:宮城(仙台)仙台市内で初任者研修を開講しています。一定条件をクリアすれば、受講料のキャッシュバックあり。(北四番町駅より徒歩4分)

ずっとケアスクールWithYOU

エリア:大阪(京橋・天満橋)、兵庫(西宮)大阪・兵庫 9拠点で初任者、実務者を開講。その他キャリアアップ講座もあり。

グローライフ介護スクール

エリア:大阪市平野区グローライフ介護スクールは、大阪市平野区に教室を持ち、初任者研修やガイドヘルパー講座の開講を行っているスクールです。

介護のキャンパス

エリア:大阪市内(淀屋橋・なんば・新大阪・本町・天王寺)、堺市大阪市内5拠点、堺市で1拠点あり。初任者、実務者を開講。

福祉研究カレッジ

エリア:福岡(天神)、熊本(水前寺)九州エリアの福岡(天神)、熊本(水前寺)2拠点で実務者研修を開講。その他介護関連講座もあり。

サンシャイン総合学園

エリア:北海道(札幌)、東京(秋葉原)初任者、実務者だけでなく、介護福祉士・ケアマネ受験対策講座も開講(各教室とも最寄り駅より徒歩10分以内)

介護職員初任者研修の講座選びなら(最短)

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら