介護の資格最短net
介護職員実務者研修を働きながら取得したい 介護職員実務者研修を働きながら取得したい

介護福祉士実務者研修とは

更新日: 2018/11/05

  • facebook
初任者研修の上級資格且つ、介護福祉士資格を目指すうえで必要な資格!

介護福祉士実務者研修は介護職員初任者研修の上級資格として誕生し、既に廃止された「ホームヘルパー1級」や「介護職員基礎研修」の実施内容も含んでいる後継資格として位置づけられています。また、介護福祉士試験の受験資格は、2017年のより「実務経験3年以上」に加え「実務者研修の受講・修了」の義務付けがされました。
よって、介護福祉士実務者研修は介護福祉士資格を目指すうえで必要な資格となっています。
ちなみに、介護現場やスクールなどでは「実務者研修」と略している場合もありますが、正式名称は『介護福祉士実務者研修』です。どちらも同じ意味合いですが、参考程度に覚えておくとよいでしょう。

介護福祉士実務者研修について、初任者研修との違いや資格取得メリット、資格取得方法などを紹介していきます。

介護福祉士実務者研修資格はなぜ出来たの?

介護ニーズの多様化に伴う介護福祉士の資質向上の必要性が要因!

介護福祉士実務者研修ができた理由には、「介護福祉士資格の取得方法の見直し」が影響しています。国としても、介護ニーズの多様化に伴って介護福祉士の資質向上を図る必要性を感じ、一定の教育課程を経て学んだ知識や技術が必要との考えに至りました。よって、現在は介護福祉士試験の受験資格の一つとして、介護のキャリアパスの中でも重要な資格となっています。
介護職員初任者研修よりも学習項目も多く受講時間が長いため、資格取得までの難しさはあるかもしれませんね。

※介護福祉士の上位資格は、『認定介護福祉士』となっています。2015年12月から『一般社団法人 認定介護福祉士認証・認定機構』が認証・認定を行う民間資格として誕生。

以下より、実務者研修の資格取得メリットや資格取得方法・カリキュラム内容などを紹介していきます。また、実務者研修のおすすめスクールも掲載しています。スクール選びの参考にしてみてください。

初任者研修と実務者研修の違いは?

主な違いは受講科目と時間数、介護福祉士試験の受験資格かどうか

初任者研修と実務者研修の主な違いは、受講科目と時間数の違いがあげられるのではないでしょうか。その他にも違いはありますので、以下で紹介したいと思います。

◎受講科目と時間数の違い
初任者研修は9科目(130時間)、実務者研修は20科目(450時間)の違いがあり、実務者研修の方がより専門的で深い知識を学習することになります。その分、実務者研修の方が学習時間も長くなっています。
学習科目 具体例:
社会の理解、介護の基本、認知症の理解、障害の理解、こころとからだのしくみ、介護課程

◎介護福祉士国家試験の受験資格かどうか
実務者研修の修了は、介護福祉士国家試験を受けるためには必須となっています。一方で、初任者研修は受験資格には含まれていません。介護福祉士国家試験を受けて資格取得したい方は、実務者研修を受講・修了するようにしましょう。

◎試験の有無
初任者研修では『介護保険法施行規則』により、カリキュラム修了後に1時間の修了試験実施義務があります。一方で、実務者研修は特に義務化されていませんが、実施しているスクールもあるようです。気になる方は事前に確認するようにしましょう。

◎サービス提供責任者として働けるかどうか
実務者研修の資格があれば、同行援護・行動援護の介護事業所以外でサービス提供責任者として働くことができます。初任者研修のみの場合は、別途実務経験3年(540日)以上が必要です。

◎医療的ケアを学習するかどうか
実務者研修のカリキュラムには『医療的ケア』も含まれていますが、初任者研修にはありません。

詳しく違いについて知りたい方は『初任者研修と実務者研修の違い』でも紹介しています。参考にしてみてください。
初任者研修全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

資格取得のメリット

資格手当による給与アップ

実務者研修を修了することで、より専門的な知識(医療的な、たんの吸引など)も出来るようになり仕事の質も向上します。仕事内容は介護職員初任者研修と似ていますが、より上級の資格としてみなされます。
もちろん、介護の職場でお仕事をされる上での待遇面にも影響することでしょう。また、サービス提供責任者としてのお仕事も可能となり、さらには3年の実務経験を積めば、介護福祉士(国家資格)も目指すことが可能です。
収入面アップも受講メリットの一つになるのではないでしょうか。

介護福祉士の受験資格が得られる!

2016年度(2017年1月)実施の介護福祉士試験より実技試験が廃止され、実務者研修が受験資格に追加されました。介護福祉士は国家資格ですので、介護業界で働く以上はぜひ取得しておきたい資格です。尚、実務者研修を修了しただけでは介護福祉士試験を受けることができません。3年以上の実務経験が必要となります。
詳しくは『実務経験ルート』を参考にしてみてください。

サービス提供責任者になれる

介護福祉士実務者研修の修了者は、介護従業者としての実務経験に関係なく、サービス提供責任者になることができます。業務としても、『訪問介護計画作成』、『指定訪問介護の利用申込に係る調整』など、高齢者の方に豊かな生活を送っていただく上での重要なポジションです。また、サービス提供責任者は訪問介護事業所で必ず配置しなければならない重要な職業となっています。

一方、資格を持つ人材がまだまだ不足している現状であるため、就転職時に有利になることもあります。
訪問介護サービスの事業者側としても積極的に確保したい人材であり、サービス提供責任者になれることは大きな受講メリットの一つです。

〇サービス提供責任者 給与例
月額給与 23万円前後
※介護職員(ヘルパー)としての実務経験、各雇用先により異なります。

※同行援護・行動援護の介護事業所でサービス提供責任者になる場合は、それぞれで研修を受ける必要あり。
サービス提供責任者について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。

たん吸引と経管栄養の知識が身につけられる!

実務者研修の受講カリキュラムには『たん吸引や経管栄養の基礎知識』も含まれています。ただし、実際にたん吸引や経管栄養を行うには、実地研修を受ける必要があります。また、医師の指示や看護師との連携のもとで実施することになります。

実務者研修修了者はなぜ就転職に有利なの?

サービス提供責任者の配置基準で『介護報酬減額』があるため!

指定訪問介護事業所ではサービス提供責任者の配置基準が決められていて、実務者研修資格を持っていないサービス提供責任者が在籍していると介護報酬が減ってしまいます。介護報酬が減るということは、指定訪問介護事業所の売上が減ることになるのです。
そのため、実務者研修資格を持たない方は雇用しづらい面があるでしょう。逆に、働く側からすれば実務者研修資格があれば、就転職に有利といえますね。

介護報酬とは:
介護保険制度で、介護サービス事業者や施設が利用者にサービスを提供した場合、その対価として事業者に支払われる報酬のことをいいます。

資格取得方法について

資格取得には450時間のカリキュラム修了が必須!

実務者研修の資格取得をするためには、決められたカリキュラム(450時間)を修了しなければなりません。また、義務付けはされていませんが、スクールによっては修了試験もあるようです。介護職員初任者研修よりも受講時間が長いため、資格取得までの難しさはあるかもしれませんね。ただし、受講前に介護資格を持っていれば、受講時間が一部免除されます。

【注意】
初任者研修同様、学歴・年齢による受講資格は特にありません。実務者研修から受講することも可能ですが、基礎知識を前提としてカリキュラムが組まれているようなので、未資格・未経験の方は初任者研修からの受講をおすすめします。スクールによっては、初任者研修を修了していないと受講できない場合もあります。

受講講座・学校を選ぶ際のポイント

受講料比較の際は割引キャンペーン情報をチェック!

介護福祉士実務者研修の受講料は、無資格・未経験の場合で平均15万円程度と、介護系研修の中では高額になっています。これは通常価格の話で、実際には割引キャンペーン制度などで『10万円程度』と受講しやすい金額になっている場合もあります。また、お持ちの資格によって授業免除があるため、受講費用も異なります。
以下で主なスクールの受講料を一覧でまとめてみました。

▽【関東エリア】主要スクールの所持資格別 受講料まとめ

スクール 無資格 初任者 /
ヘルパー2級
ヘルパー1級 基礎研修 資料請求
三幸福祉カレッジ 129,600円 97,189円 83,160円 39,960円 [資料請求]
ニチイ 216,000円 190,290円 72,000円 56,580円 [資料請求]
ヘルス・ケア・サポートハクビ 89,800円 69,800円 70,200円 32,400円 [資料請求]
受講料割引キャンペーンの料金です。詳しくはパンフレットなどで確認してみてください。
藤仁館医療福祉カレッジ 156,384円 114,156円 97,740円 41,472円 [資料請求]
クリエ福祉アカデミー 106,920円 85,320円 63,720円 31,320円 [資料請求]
※キャンペーン価格です。詳細は、パンフレットなどで確認してみてください。

様々なスクールの資料請求をして、より細かく比較検討されることをおすすめします。HPでは掲載されていないキャンペーン情報などの最新情報もゲットできるかもしれませんよ。
2018年11月のキャンペーン・受講料比較データを更新しましたので、こちらも参考にしてみてください。

>> 実務者研修の費用・価格を学校別で徹底比較
↑期間や地域限定のキャンペーンなどお得な情報も掲載!

通信講座にもスクーリングあり!

実務者研修のカリキュラムは、通学・通信講座で開講されています。単に通うのが面倒だからといって、通信講座を選ぶのは危険です。そもそも、通信講座にも『スクーリング』による履修科目もあります。通信・通学の区別なく開講しているスクールもあります。
『通信講座でも前提としてスクーリングがある』と考えておくようにしましょう。受講スケジュールもよく確認したうえで、一番自分に合ったカリキュラムを比較検討してみてください。
>> 実務者研修は通信講座だけで修了できるの?

受講中の学習サポートも要チェック!

介護福祉士実務者研修を働きながら受講しようとお考えの方も多いのではないでしょうか。その際、受講スケジュールを事前に確認していてもやむを得ず受講できないこともあるでしょう。スクールによっては振替受講や受講期間延長制度などがありますので、講座を選ぶ際には要チェックですね。また、受講中の疑問や質問をすぐに解決できる環境なのかも確認しておくとよいでしょう。

「振替受講」「受講期間延長制度」「受講中のサポート環境」それぞれで確認する際のポイントを紹介しますので、参考にしてみてください。

1.振替制度
仕事をしながら受講するうえで最も重要な制度の一つです。カリキュラムは長期間のため、仕事や家庭の都合と重なったり、体調不良で急遽休まなければならないこともあるでしょう。振替制度はスクールによって内容が異なりますので、学校選びの際に必ず確認するようにしましょう。
◎チェックポイント
・無料で振替ができるか
・振替日が豊富に選べるか
・振替できない科目はあるか

2.受講期間延長制度
いざ受講開始しても、長期的に休む必要がでてきたり、週1ペースの受講が厳しかったりと、標準期間内に修了できないケースもあるでしょう。そんな時に延長制度がある学校であれば安心ですよね。延長制度がないところでも、事情を相談すればある程度融通が効く場合もあるので、事前に確認するとよいでしょう。
◎チェックポイント
・最大何日延長ができるか
・追加費用が必要かどうか

3.学習中のサポート環境
勉強をしていくと、疑問に思うことや質問したいことも出てくるはずです。授業終了後に聞いて解決できることはあるかもしれませんが、自宅学習中ですぐに解決したい場合に電話やメールなどでやり取りできればストレスを感じることも無いですよね。スクールによってサポート体制や方法なども違うので、確認するようにしましょう。
◎チェックポイント
・いつでも問い合わせが可能なのか
・質問や疑問があった場合の対象方法

介護福祉士試験を受験するなら早期受講がおすすめ!?

介護福祉士試験を受けるためには、申し込む際に実務者研修の修了証(見込も可)を提出しなければなりません。そのため、余裕を持って実務者研修を受講されることをおすすめします。
ちなみに2018年度の試験でいえば12月31日までに修了予定の方が受験対象となっていました。

お持ちの介護資格によっても受講時間は変わってきますが、初任者研修を修了された方であれば8月中には受講開始しておきたいところですね。所持資格別での受講時間については『実務者研修の学習内容・カリキュラムと受講期間』で紹介していますので、参考にしてみてください。

介護福祉士試験を受験予定の方は、受験申し込み期日もきめられていますので注意しましょう。申し込み期日や手続きについては『介護福祉士国家試験(日程・問題・申し込み手順)について』でまとめてあります。

カリキュラムについて

カリキュラム内容と資格別受講免除時間

実務者研修の受講カリキュラムを、初任者研修と比較しながら表にまとめてみました。

【所持資格別】各受講科目と受講時間数一覧

実務者研修における「他研修等の修了認定」の留意点について 別添1』を参照

科目名 時間数 初任者研修 ヘルパー1級 ヘルパー2級 ヘルパー3級 介護職員基礎研修
人間の尊厳と自立 5 - - - - -
社会の理解T 5 - - - - -
社会の理解U 30 - -
介護の基本T 10 - - - -
介護の基本U 20 - - -
コミュニケーション技術 20 - -
生活支援技術T 20 - - - - -
生活支援技術U 30 - - - -
発達と老化の理解T 10 - -
発達と老化の理解U 20 - -
認知症の理解T 10 - - -
認知症の理解U 20 - -
障害の理解T 10 - - -
障害の理解U 20 - -
こころとからだのしくみT 20 - - - -
こころとからだのしくみU 60 - -
介護過程T 20 - - - -
介護過程U 25 - -
介護過程V 45 -
医療的ケア 50
合計 450 320 95 320 420 50
免除時間数 - 130 355 130 300 400

※医療的ケアは別途、演習を修了する必要があります。

医療的ケアの演習については、受講先によって時間数などが異なります。詳しくは、受講スケジュールで確認してみてください。
カリキュラム・学習内容については『実務者研修のカリキュラム・学習内容は?』でも詳しく紹介しています。

受講修了までどのくらいかかるの?

カリキュラムの時間数は決められていますが、通信・通学講座によっても異なります。通学の場合だと4ヶ月〜6ヶ月、通信では1ヶ月程度が目安でしょう。
介護福祉士試験を受験される方は、特に受講期間には注意しましょう。なぜなら、介護福祉士試験に申し込む際、実務者研修修了書(修了見込書含む)を提出しなければなりません。
試験申し込みは毎年8月上旬〜9月上旬頃となっているため、遅くても8月までには実務者研修の受講を開始しておく必要があります。ただし、ぎりぎりだとスクールによっては受講希望者も多く、場合によっては定員のため、受講できないことも考えられます。その点も踏まえ、4,5月くらいには受講開始をおすすめします。

未経験・未資格でも実務者研修を受講できる!

実務者研修は、未資格・未経験の方でも受講可能です。ただし、スクールによっては初任者研修の資格を持っていないと受講できない場合もありますので、事前に確認するようにしましょう。
介護の入門資格である初任者研修に比べて学ぶ範囲も広く、より専門的な内容となっています。また、受講時間も初任者研修が130時間に対して実務者研修は450時間+医療的ケアの演習と長丁場です。

「社会福祉士及び介護福祉士法施行規則等の一部を改正する省令」の施行により、2016年4月よりホームヘルパー2級や初任者研修修了者の方などは、介護資格をお持ちの方に関しては1ヶ月以上で実務者研修を修了可能です。尚、介護資格を持っていない方は修了するまでに6ヶ月かかります。

まだ何も介護資格を持っていないが介護福祉士国家試験をなるべく早く受けたい方は、まず初任者研修を受講する方が結果的に時間短縮になるかもしれませんね。

初任者研修全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

実務者研修 受講生コメント

実際に実務者研修を修了した方の『受講したきっかけ・目的』『受講して得られた成果』を紹介します。これから実務者研修受講をお考えの方は、参考にしてみてください。

Aさんの例:
現在、居宅介護サービス事業所で介護職員として2年程勤務していますが、もともと介護福祉士資格取得を目指したいという思いはありました。今回、受験申し込み時期に合せて実務者研修の受講を決めました。
実際に学習していく中で、最初は介護福祉士の受験資格を得ることが大きな目的でしたが、自分の担っている役割を普段から意識する重要性を学びました。また、介護サービス利用者様によりよいサービス提供するためのスキルを磨くという点でも役に立っています。

Bさんの例:
初任者研修を取得後に、有料老人ホームで働き始めました。介護職員として3年が経ち、スキルアップしたいという想いから実務者研修を受講。なんとなく自己流になっていた介護を見直すいい機会にもなりました。また、講師の方から自分の中にはなかった見方で助言してもらうこともできました。これからも、常に介護される側の立場になって介護の仕事に励んでいきたいと思います。

Cさんの例:
介護の知識・スキル、経験は全くありませんでしたが、介護の世界で活躍していきたいと思い、実務者研修の受講を決めました。学習時間も450時間と初任者研修も長く、専門知識を覚えるのはとても大変でしたが、同じクラスメイトとも和気あいあいと受講できたので、楽しく学習できました。
修了後は、介護職員としての経験を積みながら、将来的には介護福祉士の資格取得を目指そうと考えています。

実務者研修の試験内容、合格率は?

試験の実施義務は無し!実施されても学習内容の確認程度です。

実務者研修には、初任者研修のように試験の実施義務はありません。ただし、スクールによっては学習内容の確認をする意味合いで、試験を実施しているケースもあるようです。試験があったとしても内容について決まりはなく、実務者研修のカリキュラム内容からの出題となるのでそこまで気にする必要はなさそうです。
>> 実務者研修のカリキュラム・学習内容は?

試験の有無について気になる方は、受講前に確認しておくとよいでしょう。

合格率は、授業内容をしっかり理解できていればほぼ100%!

試験があったとしても、授業内容をしっかり理解できていれば合格率はほぼ100%といえるでしょう。なぜなら、不合格だったとしてもスクールでは追試が実施されるので、そこで合格すればよいからです。実際、試験に落ちて修了出来なかったという話は聞いたことがありません。
試験の合格率はほとんどのスクールで公表していませんが、100%でないとすれば途中で受講辞退した方がいたためと考えられます。
>> 実務者研修の試験は難しい?難易度と合格率を解説

無理なく通える介護福祉士実務者研修スクールを探すには?

都道府県別で実務者研修の開講スクールをまとめました。

無理なく通える介護福祉士実務者研修スクールを探したい方向けに、都道府県別でまとめてみました。自宅近くや仕事場から近い場所など、都合に合わせてチェックしてみてください。

トピックス

随時更新!受講料キャンペーン情報や新規スクール情報は要チェック!

スクールの受講料や新規掲載スクール情報追加などを毎月更新しています。以下に更新情報をまとめましたので、こちらも是非確認してみてください。

実務者研修のおすすめスクール

ニチイ

エリア:全国に約130教室以上
100万人以上の修了生輩出実績あり。知名度も抜群の介護福祉系資格スクールです。
本社:東京都千代田区

三幸福祉カレッジ

エリア:全国100教室以上
介護系福祉講座だけでなく介護職員の人材派遣・紹介業務なども事業展開している「株式会社日本教育クリエイト」が運営しているスクール。
本社:新宿

実務者研修 目的別関連記事紹介

実務者研修についてもっと詳しく知りたい方のために、目的別に記事を紹介します。

目的 関連記事
実務者研修の講座費用・価格を知りたい 介護福祉士実務者研修の費用・価格を学校別で徹底比較!
通信で実務者研修資格を取得したい 介護福祉士実務者研修は通信講座だけで修了できるの?
実務者研修の試験難易度について知りたい 実務者研修の試験は難しい?難易度と合格率を解説
実務者研修の学習内容・カリキュラムについて知りたい 実務者研修の学習内容・カリキュラムと受講期間
実務者研修の求人について知りたい 実務者研修の資格取得で応募できる求人は?

実務者研修の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら