介護の資格最短net
介護職員実務者研修を働きながら取得したい 介護職員実務者研修を働きながら取得したい

都道府県別で介護福祉士実務者研修スクールを探す

更新日:2019/01/04

  • facebook
大手から地域密着型スクールまでさまざまです。

実務者研修を開講しているスクールは、大手から地域密着型スクールまで全国各地にさまざまあります。知名度や受講料だけでなく、職場や自宅からでも通いやすいスクール選びも重要なポイントになるでしょう。自分に合ったスクール選びをしたいものですね。

【都道府県別】介護福祉士実務者研修スクールを一覧で紹介!

実務者研修を受講する前に知っておくべきポイント

所持資格別に受講時間の免除あり!

既に介護の資格をお持ちの方は、実務者研修の受講時間(450時間)が一部免除されます。
・初任者研修修了者   (130時間免除)
・ヘルパー2級取得者   (130時間免除)
・ヘルパー1級取得者   (355時間免除)
・介護職員基礎研修修了者(400時間免除)

通信講座でもスクーリングあり!

実務者研修の通信講座には『スクーリング』による履修科目もあり、スクールによっては通学講座と通信講座の区別がない場合があります。そのため、通信講座にも『スクーリングが前提条件である』と認識しておく必要がありますね。
以下ページでも詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

初心者でも実務者研修は受講可能!

実は無資格・未経験者の方でも『介護福祉士実務者研修』を受講することができます。
但し、初任者研修との違いをしっかりと理解した上での受講をおすすめします。

修了証明書は大切に保管を!

全課程を修了すると、修了証明書が発行されます。
介護福祉士実務者研修は2017年1月実施の介護福祉士国家試験より受験資格として義務付けられました。今後の介護福祉士資格試験を受験予定の方は、特に『修了証明書』を大切に保管しておく必要がありますね。

介護福祉士試験の日程や出題問題範囲、受験するまでの手順などは、以下ページも確認してみてください。

実務者研修の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら