介護の資格最短net
介護職員実務者研修を働きながら取得したい 介護職員実務者研修を働きながら取得したい

介護福祉士実務者研修の試験は難しい?気になる難易度と合格率を解説

更新日:2018/08/17

  • facebook
はじめに

介護職員実務者研修の試験とは?本記事では下記の項目について解説します。

そもそも実務者研修に試験はあるの?

試験の実施義務は無い!

実務者研修では、初任者研修のように修了試験の実施が義務化されてはいません。ただし、スクールによっては学習内容を確認する意味合いで試験を行っているケースもあります。
ちなみに初任者研修ではカリキュラム修了後に1時間、修了試験の実施義務があります。(介護保険法施行規則より)
試験を実施しているかどうかは、受講スクールに直接確認するようにしましょう。

試験があっても受講内容を理解していれば難しくない!

仮に受講スクールで試験があったとしても、慌てる必要はありません。授業内容をしっかりと理解できていれば難しくはないでしょう。試験に落ちて修了出来なかったという話も聞いたことがありません。スクールでは、不合格だった場合でも追試を実施しているようなので、安心ですね。

気になる合格率は?

実務者研修試験の合格率は、初任者研修と同様でほとんどのスクールで特に公表していないのが現状です。明確には分かりませんが、万が一試験で不合格になった場合でも追試で合格できればよいのです。そのため、ほぼ100%に近い合格率と言ってよいのではないでしょうか。
仮に合格率が100%でない場合は、途中で受講を辞退した方がいたためと考えられます。

スクールによって実技試験もあるの?

実技試験を行う義務はありませんが、スクールによっては介護スキルがちゃんと身についているか確認するために、実施することもあるようです。仮にあったとしても、筆記試験と同様に授業で学んだことが出来ていれば問題なく合格できるでしょう。

実務者研修全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

試験よりも大変!?受講修了する難しさ

初任者研修以上に自宅学習の難しさがある!

実務者研修は、初任者研修よりも受講時間数が320時間も長く、そのほとんどが自宅学習となっています。よって、初任者研修以上に「継続的に自宅学習するための時間確保」をする難しさがあるかもしれません。
また、無資格者の場合には受講期間が約4〜6ヶ月と長丁場ということもあり、学習を進めていくにつれてモチベーション維持が難しく、さぼってしまうなんてことも考えられます。

受講スケジュールとご自身のライフスタイルを考えながら、無理なく受講できるスクールでクラス選択をするようにしましょう。受講先を決めたら、あとは最後までやり遂げるのみです。

>> 実務者研修の費用・価格を学校別で徹底比較

仕事と両立する難しさ

学習時間が長いので、勤務時間帯以外で学習時間を確保する難しさは初任者研修の受講よりも感じるはずです。無理なく受講修了するためには「コツコツと毎日継続できる短い時間で計画を立てる」「スクーリングもあるので、近場のスクールを選ぶ」ようにするとよいかもしれませんね。
適度にプライベート時間を確保しておくことも、仕事をしながら受講するうえでは大切だと思います。

無資格者の方は学習内容を理解する難しさがある!?

実務者研修は、未資格・未経験の方でも受講可能です。ただし『実務者研修の学習内容・カリキュラムと受講期間』は、介護の基礎知識がある前提でカリキュラムが組まれています。そのため、学習内容を理解し授業についていくのが難しいと感じるかもしれません。
長時間学習できるか心配、授業についていけるか不安という方は、介護の入門資格である初任者研修の受講からスタートを検討してみるのもよいかもしれませんね。

実務者研修と初任者研修、どちらから受講すべきか迷っている方は、『初任者研修と実務者研修の違い』も参考にしてみてください。

実務者研修全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

スムーズに受講するためのスクール選びのポイントは?

教室選びは馴染みあるエリアがおすすめ!

スクーリング日数は、無資格者の方であれば6〜8日程度となっています。受講が進むにつれて、わざわざ教室まで通うのが面倒に感じることがあるかもしれません。そのため、普段あまり立ち寄らないエリアではなく、よりも馴染みある場所で教室を選ぶとよいでしょう。

スムーズに振替受講ができるのか

万が一、仕事の都合や体調不良により休まなければいけない時でもスムーズに振替受講ができるかは、重要なポイントですよね。ほとんどのスクールでは、振替受講サポートはあると言ってよいでしょう。
ただし、定員などで希望する時間帯や場所でスムーズな振替受講ができない、別途費用がかかるなんてこともあるようです。
実際どのようになっているか、受講前に詳しく確認しておくことをおすすめします。

どのような学習サポート内容があるか

受講スケジュールの大半が自宅学習となっています。そのため、気軽に疑問に思ったことや質問できた方がよいですよね。やり取り方法(メール、FAXなど)はもちろん、困った時に電話でのサポートがあるかも確認しておくとよいでしょう。
その際、対応している時間帯も要チェックですよ。

実務者研修全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

実務者研修 目的別関連記事紹介

実務者研修についてもっと詳しく知りたい方のために、目的別に記事を紹介します。

目的 関連記事
実務者研修全般について知りたい 介護福祉士実務者研修とは
実務者研修の価格を知りたい 介護福祉士実務者研修の費用・価格を学校別で徹底比較!
通信で実務者研修資格を取得したい 介護福祉士実務者研修は通信講座だけで修了できるの?
実務者研修の学習内容・カリキュラムについて知りたい 実務者研修の学習内容・カリキュラムと受講期間
実務者研修の求人について知りたい 実務者研修の資格取得で応募できる求人は?

実務者研修全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

実務者研修の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら