介護の資格最短net
介護事務の資格を最短取得したい 介護事務の資格を最短取得したい

介護事務の求人は少ない?【徹底検証】

更新日:2018/08/20

  • facebook
はじめに

介護事務の求人って少ないの?本記事では気になる介護事務の求人について調べました。

介護求人サイトでのヒット数は?

イメージ画像

介護事務は資格を取っても求人が少ないという書き込みを見かけませんか?

実際に求人案件があまりないのか、最近の傾向を検証してみました。

まずはじめに、求人サイトの掲載件数について、介護事務とヘルパー職で比較してみます。

介護事務求人掲載数 大手求人サイト比較
(2018.1月現在)

求人サイト 東京 大阪 神奈川 愛知 北海道
求人サイトA 52件 17件 7件 15件 0件
求人サイトB 70件 10件 11件 5件 0件
求人サイトC 19件 12件 4件 6件 0件

※日々変動がありますので、あくまでも目安としてお考え下さい。

ヘルパー職求人掲載数 大手求人サイト比較
(2018.1月現在)

求人サイト 東京 大阪 神奈川 愛知 北海道
求人サイトA 6,482件 2,519件 4,587件 3,158件 625件
求人サイトB 7,673件 3,024件 5,771件 1,602件 596件
求人サイトC 7,353件 2,730件 5,196件 2,457件 1,208件

※日々変動がありますので、あくまでも目安としてお考え下さい。

比較表からも分かる通り、明らかに掲載数のケタが違うことがわかると思います。このデータからすると、やはり介護事務の案件は、ヘルパー職と比べて少ないということになります。また、都道府県によってはほぼ案件の掲載がないところもありました。

なぜ求人サイトに介護事務の案件が少ないのか?

求人サイトに掲載するためには、掲載費や紹介手数料などの費用が発生します。介護事務の案件は費用対効果が悪く、掲載を見送りがちです。

募集人数が少なかったり欠員が不定期というのもありますが、「広告を出さなくても集まる」などの理由で、求人があるにも関わらず、求人サイトには出さないというケースも少なくありません。

つまり、求人サイトの件数よりはもう少し案件があると思っていいです。
また募集人数が少ないのは、定着するスタッフが多いという証拠でもあります。就職活動は多少苦労するかもしれませんが、一度就業したら長く働ける可能性が高いのだと前向きに捉えましょう。

介護事務のこと全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

各施設に自分で問い合わせよう。

求人数が少ないからといって諦めないでください!ちゃんと探せば実は近くに求人があるかもしれません。

やはり、介護事務の案件を探すには、求人サイトを使うのではなく、自力で探すしかないですね。近くの施設をピックアップして、片っ端から確認しましょう。HPの採用情報を見るのが簡単ですが、中にはHP更新まで手が回らない施設もあるので、電話してみたら募集していたなんてこともありえます。
直接応募だと広告費ゼロで採用できるので、企業側にとってもありがたいですね。

ちなみに、ヘルパー職を希望する場合は、人材紹介サービスを利用したほうが効率的かもしれません。ヘルパー職は案件が多いので、自分に合った職場を探すのは結構大変です。長く働ける環境を見つけるには、プロのコーディネーターにサポートしてもらったほうがよいと思います。

就職サポート付きの講座を紹介

直接応募で面接を受ける際は、他候補者と比較される場合もあるので、最低限の資格やスキルはあったほうがいいでしょう。また、下記で紹介する講座の中には就職サポート付きのものもあるので、受講を検討してはいかがでしょうか。介護事務資格の必要性や他の役立つ資格については『介護事務とは』で紹介しています。

就職に関するサポートについて

スクール サポート内容
ヒューマンアカデミー「たのまな」
[通信]
・「就職・転職サポート体制」あり
・経験豊富な就職アドバイザー
・関連会社が求人サイトを運営
日本医療事務協会[通学][通信]
三幸福祉カレッジ[通学][通信]
・「就職支援事業部」あり
・提携機関への派遣、紹介
・求人情報や就職活動ノウハウが閲覧可能
ソラスト[通信] ・就職先の斡旋はなし
・自社で介護施設を運営
ニチイ[通学][通信] ・就職先の斡旋はなし
・自社で介護施設を運営
生涯学習のユーキャン[通信] ・就職先の斡旋はなし
・就職活動のノウハウ「就職ガイド」が同封
(履歴書の書き方、面接時のアドバイスなど)

※どのスクールも就業サポートを約束するものではありません。特に介護事務関連の求人の取り扱いは各社そこまで多くないので、過度の期待はしない方がよいかもしれません。

介護事務のこと全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

志望動機の書き方には注意

履歴書や面接の際に、介護事務の志望動機がうまく伝えられないというケースもあるでしょう。事務職全般にいえることですが、積極的な志望動機を伝えるのは難しいですね。もし本当の理由が「他の仕事は体力的に厳しいから」「短時間でラクに働きたいから」だとしても、そのまま伝えるのは得策ではありません。少しでもポジティブに伝えられるように事前にしっかり考えて準備しておくようにしましょう。

◎考えるポイント
・なぜ、ほかの事務職ではなく介護事務を選んだか。
「医療事務じゃだめなんですか?」という問いに、「お金がもらえるならなんでもいい」「手あたり次第受けてます」という答えでは当然だめですね。
なぜ介護領域で就職したいと思ったかを改めて考えてみてください。
マニュアル通りの回答は、採用担当者は聞き飽きています。かならず自分の言葉で伝えましょう。

・なぜ、ほかの施設ではなくその施設を選んだか。
「ほかの施設じゃだめなんですか?」という問いに、「お金がもらえるならなんでもいい」「手あたり次第受けてます」という答えでは当然だめですね。
なぜその施設を受けようと思ったかを改めて考えて、思いついた志望動機についてもう少し掘り下げるようにしましょう。

例えば「家が近いから」というのもそれだけを伝えても採用担当者には響きません。
家が近い→出勤時間を短縮できる→長く働ける
家が近い→交通費がかからない→経費が安い
家が近い→地域に詳しい→人間関係やお客様対応に活かせる

など、会社にとってのメリットにもなるということを考えて伝えましょう。

介護事務のこと全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

介護事務 目的別関連記事紹介

介護事務についてもっと詳しく知りたい方のために、目的別に記事を紹介します。

目的 関連記事
介護事務全般について知りたい 介護事務とは-【徹底検証】資格取得は必要なの?
介護事務講座の価格について知りたい 一番安い介護事務講座|費用比較【通信・通学】
介護事務の資格取得にかかる期間について知りたい 最短3日で介護事務資格取得はホント?【徹底検証】
ケアクラークについて知りたい ケアクラークとは-【徹底検証】他の資格との違いは?
介護事務管理士について知りたい 介護事務管理士とは-【徹底検証】他の資格との違いは?
介護事務実務士について知りたい 介護事務実務士とは-【徹底検証】他の資格との違いは?
介護報酬請求事務技能検定試験について知りたい 介護報酬請求事務技能検定試験とは-【徹底検証】他の資格との違いは?
介事管理専門秘書検定資格について知りたい 介事管理専門秘書検定資格とは-【徹底検証】他の資格との違いは?
介護保険事務士について知りたい 介護保険事務士とは-【徹底検証】他の資格との違いは?
介護保険事務管理士について知りたい 介護保険事務管理士とは-【徹底検証】他の資格との違いは?

介護事務の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら