介護の資格最短net
介護福祉士の資格を最短取得したい 介護福祉士の資格を最短取得したい

介護福祉士 通信講座のおすすめは?講座別で徹底比較

更新日:2018/12/06

  • facebook
はじめに

介護系資格スクールでは、介護福祉士受験対策の通信講座を開講しています。開講スクールは複数あり、講座費用もさまざまです。ここでは、介護福祉士受験対策の通信講座を費用だけでなく受講期間などでも比較できるよう、スクール毎にまとめてみました。是非参考にしてみてください。

どんな講座がおすすめ 各スクールの介護福祉士通信講座を紹介

受講サポートがしっかりしているかは要チェック!

介護福祉士受験対策の通信講座を探す場合、受講料だけで選んでいる方も多いのではないでしょうか。通信講座は自宅学習が基本なので、モチベーションを維持しながら最後までやり遂げられるかがとても重要です。各スクールの受講サポートがどのようになっているか、きちんとチェックしながらの講座選びをおすすめします。疑問・質問があった際にもすぐ解決できるような体制が整っているかはポイントですね。また、外出先や移動中でもパソコンやスマートフォンで学習できると便利ですね。そのあたりも確認しておくとよいでしょう。

受講サポートや受講費用、特徴などを比較検討できるようにスクール別でまとめてみましたので、後悔しない納得のいくスクール、講座選びの参考にしてみてください。しっかりと比較検討されたい方は、まとめて資料請求されることをおすすめします。パンフレットでは、スクールのHPや広告では分からない細かな情報を把握するだけでなく、お得なキャンペーン情報などを得られるかもしれませんよ。

※注)以下の各スクール受講料は、消費税込みの価格表記です。

ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』

ヒューマンアカデミー通信講座 * 『たのまな』の 介護福祉士受験対策講座は、介護福祉士国家試験の出題範囲である3領域11科目をすべて網羅した講義DVDによる学習で進んでいきますので、テキストだけでは分かりにくい部分も、映像を通して理解力を深めることができるようになっています。
また、「模擬試験×5回」と「直前セミナーで出題される課題×1回」を全て提出した方限定で、2017年1月の介護福祉士筆記試験に不合格だった場合の合格保証制度として、受講料(模擬試験代除く)最大33,000円の返金制度があります。スクールとしての自信が伺えますね。
介護福祉士資格試験合格に向けて、対策が整った環境で学んでみてはいかがでしょうか。

講座名 受講料 受講期間 資料請求
介護福祉士受験対策講座 48,000円
※クレジット払い、分割可
約6か月 [資料請求]

※時期によって受講料割引キャンペーン実施あり。詳細はパンフレットでも確認してみてください。

教材:講義DVD(3枚)、講義テキスト「合格の法則」(3分冊)、講義テキスト「介護福祉士筆記試験 短期合格テキスト&問題集」(1冊)、模擬試験(5回分)
返金制度には不合格通知と申請書の提出必須
※注)介護福祉士試験までに受講修了が間に合うか、スケジュール確認はするようにしましょう。

日建学院

日建学院の介護福祉士 短期必勝Web講座(筆記試験対応)では、わかりやすく記憶に残りやすい映像授業で、合格に必要な内容が濃縮された講座となっています。webを活用した講座内容なので、PC、タブレット、スマートフォンでの受講が可能!学習場所を気にせず、自分のペースで学習することができますのは忙しい方にとってありがたいですね。
本番さながらの模擬試験もあり、在宅で受験することができます。採点後は個人分析表が送られてくるので、試験前の最終チェックにも最適です。いつでもどこでも学習できるため、忙しい方にぴったりな講座です。

講座名 受講料 受講期間 資料請求
介護福祉士 短期必勝Web
(筆記試験対応)
32,400円
※教材費別途あり
約3ヶ月 [資料請求]

教材:介護福祉士過去問解説集、受験ワークブック(最新版を使用)
※PC、タブレット、スマートフォンによるwebでの受講

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジは、平成25年度介護福祉士筆記試験の合格率が80.7%と全国平均を上回る実績あるスクールです。その背景には専門家が最新の出題傾向を徹底分析し、作成したテキストとオリジナルカリキュラムによる、ポイントをおさえたムダのない集中学習を実現できる環境があるからではないでしょうか。
添削には分野別の細かな回答内容の分析や、専門スタッフによる独自の分と効果的な学習方法についての解説のサポートがあります。

講座名 受講料 受講期間 資料請求
介護福祉士受験対策講座(筆記通信コース) 35,640円
※その他コースもあり

●web学習コース(eラーニング)
27,000円

●模擬試験・直前対策講習会
・自宅模試:  15,120円
・直前対策講座:10,800円
・全国会場模試:18,360円
約3ヶ月 [資料請求]

通信コースと模擬試験をセットで受講するとお得です。詳しくはパンフレットなどで確認してみてください。
※注)介護福祉士試験までに受講修了が間に合うか、スケジュールの確認はするようにしましょう。

ニチイ

介護と医療の最前線に数多くの修了生を送り出してきた実績あるスクールです。講座内容は、資格取得して介護業界で活躍する現役介護福祉士10,200名の声を集約したものがベースとなっています。もちろん内容だけでなく、受講サポートも充実。コンピュータによる個人診断システムで弱点を把握し完全克服できる体制や、テキストや過去問題集だけでなく、本試験と同形式・同レベルの全国統一模試もあります。一発合格を目指したい方にはおすすめのスクールです。

開講講座:
【通信】介護福祉士国家試験対策講座
(最大6ヶ月)

生涯学習のユーキャン

介護の現場で働きながら介護福祉士目指す人も多いのが、介護福祉士講座。ユーキャンの介護福祉士講座でも90%以上の受講生がお仕事をしながら受講しているようです。法改正や制度変更などがあった場合にはお知らせが届いたりもします。また、質問・相談もメールや郵送で対応あり。限られた時間内で効率よく合格するための工夫がたくさんある講座となっています。働きながら受講をお考えの方には便利ですね。

開講講座:
【通信】介護福祉士合格指導講座
(7ヶ月)

藤仁館医療福祉カレッジ

藤仁館医療福祉カレッジの介護福祉士筆記試験対策講座(資料コース)では、介護福祉士資格試験を想定し、午前と午後のそれぞれにおいてどの科目でどのように得点すれば良いかなど、きめ細かな講座内容になっています。また、最小限の学習で最大限の得点を実現することを軸に「学習ナビ」が学習の組み立てをナビゲートしてくれるので学習を進める上でも安心です。
細かい分析から作られたテキストや受講サポートで、介護福祉士資格試験合格を目指してみてませんか。

開講講座:
介護福祉士筆記試験対策講座(資料コース)
約6ヶ月

※その他直前対策講座もあり。
・直前対策課程 6回配本−午前・午後セット
・入門課程(2回配本)
・基礎力養成課程(3回配本)
・実力養成課程(3回配本)

日本キャリアパスアカデミー

日本キャリアパスアカデミーの介護福祉士 受験対策講座(通信講座)では、高い合格実績を持つ選任講師が常時待機していて、分からない問題や相談があっても安心できる環境が整っています。また、1人1人が合格できるように具体的なアドバイスを受けることもできます。確実に合格を目指したい方へ受講をおすすめします。

開講講座:
介護福祉士 受験対策講座(通信講座)
約3ヶ月

※その他直前対策講座もあり。
・出題予想模擬試験 午前・午後セット

資格の大原

資格の大原では、通信講座受講生でも同じコースを開講している教室であれば、無料で参加することができる制度があります。自宅学習で不安になってきた時には、うまく活用したいですね。また、一部の教室を自習室としても開放しています。学習環境でお悩みの方には安心して学習できるスクールではないでしょうか。

開講講座:
【通信制】介護福祉士 筆記試験対策講座
約3ヶ月

※その他直前対策講座もあり。
・基礎模擬試験 全1回
・直前模擬試験セット 全2回

介護福祉士全般について詳しく知りたい方は『こちらのページ』をご覧下さい。無料で資料請求もできます。

通信講座選びでおさえておきたいポイント

学習環境の確保

仕事をしている方、子育て中の方は特に、学習時間を確保することや学習できる環境で制限がある場合がありますよね。そんな方には通信講座はおすすめですが、安易に受講スタイルとして通信講座を選択するのではなく、受講前にどんな環境でどの時間帯で学習をするのか明確にイメージすると良いでしょう。
申込んだものの勉強する時間が確保できない、再生機器(DVDプレーヤーなど)が無いため学習が進められないなんてことは避けたいですね。

自分に合った通信講座を選ぶ

受講サポートが充実している、受講費用が安い、実績があるなどスクールによっても特徴は様々です。ご自身の学習環境やどのように進めたいかなど希望に合ったスクールの通信講座を選んでみてください。
通信講座を選ぶ際におさえておきたいポイントをまとめましたので、受講を決める際の参考にしてみてください。

〇おさえておきたいポイント
・教材で使うものは何か(テキスト、DVD、問題集など)
・通信講座のカリキュラム内容について細かくチェック(模擬試験なのか、筆記試験対応なのか)
・受講の有効期限はいつまでか
・スクール実績(筆記試験の合格実績など)
・表記されている以外にかかる費用の有無(入学金の有無、教材費は受講料に含まれているかなど)
・受講サポートはどうなっているか(質問の方法:tel、FAX、メールなど、返答までの期間)

できる限り複数スクールの資料請求をした上で比較検討されることをおすすめします。その中で一番自分にあったスクール、通信講座を探してみてください。

介護福祉士全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

介護福祉士の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら