介護の資格最短net
介護福祉士の資格を最短取得したい 介護福祉士の資格を最短取得したい

中卒から介護福祉士になるには

更新日:2018/10/30

  • facebook
はじめに

中卒から介護福祉士になることは、不可能ではありません。ただし、介護福祉士試験には受験資格があり、クリアしなければ受けることができません。当ページでは、中卒から介護福祉士になるためにどのような方法があるかを紹介していきます。

中卒から介護福祉士になる一番の近道は?

3年以上の実務経験が条件の実務経験ルート!

中卒から介護福祉士になる一番の近道は、3年以上の実務経験と介護職員実務者研修の修了が受験資格である『実務経験ルート』ではないでしょうか。介護福祉士試験の受験資格には学歴が関係ありませんので、中卒でも受験資格さえ満たせば試験を受けることができます。
実務経験は「介護等の業務」に3年間従事している必要があり、介護施設で働いていも事務作業などでは実務経験とカウントされないので注意が必要ですね。「介護職員実務者研修」の資格取得についても学歴に関係なく未経験から受講することが可能です。
実務者研修の受講スクールを選ぶ際には、できる限り複数でしっかりと比較検討しながら検討されることをおすすめします。

基礎からしっかりと学習して資格取得を目指すなら

養成施設ルート、もしくは福祉系高校ルート!

介護福祉士養成施設に通うルートもありますが、こちらは高卒以上が入学条件になります。また、福祉系高校ルートを卒業して介護福祉士試験を受けるルートもありますが、こちらも当然高校卒業が必要です。中卒から養成施設ルート、もしくは福祉系高校ルートで目指す場合は、高校卒業が前提ということになります。
※以前、養成施設ルートでは卒業と同時に資格取得できましたが、介護福祉士国家試験の受験義務化により『養成施設で2022年度以降の卒業生は受験が必要』となります。

介護資格をまだ何も持っていない方は

まずは介護現場で働いてみるのもよいでしょう!

中卒の方に限ったことではないですが、本当に自分が介護業界で働いていけるのか、向いているのかを確かめる意味でも、まずは現場で働いてみることが大切だと思います。未経験でも採用している事業所はありますし、「中卒だから採用で不利」ということはまっとうな介護事業所ならまずありません。採用の際に、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の取得が条件になっている求人もありますので、まずは介護の入門資格である介護職員初任者研修から始めることで、介護業界でのキャリアイメージがつかめてくると思います。

初任者研修について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

介護福祉士 目的別関連記事紹介

介護福祉士についてもっと詳しく知りたい方のために、目的別に記事を紹介します。

目的 関連記事
ホームヘルパーから介護福祉士になりたい ホームヘルパーから介護福祉士になるには
働きながら介護福祉士になりたい 働きながら介護福祉士になるには
未経験から介護福祉士になりたい 未経験から介護福祉士になるには
社会人から介護福祉士になりたい 社会人から介護福祉士になるには
介護福祉士のこと全般について知りたい 介護福祉士とは
介護福祉士の講座価格について知りたい 介護福祉士 通信講座のおすすめは?講座別で徹底比較
介護福祉士の試験について知りたい 介護福祉士国家試験について【2019年1月 第31回】
介護福祉士の合格率と難易度について知りたい 介護福祉士の合格率と難易度
介護福祉士国家試験 解答速報について知りたい 【2018年・第30回】介護福祉士国家試験 解答速報
介護福祉士試験の過去問・テキストについて知りたい 介護福祉士試験の過去問・テキストのおすすめは?
介護福祉士の仕事内容について知りたい 介護福祉士の仕事内容は?
介護福祉士の給料・年収について知りたい 介護福祉士の給料・年収はどのくらいなの?

介護福祉士の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら