介護の資格最短net
介護福祉士の資格を最短取得したい 介護福祉士の資格を最短取得したい

働きながら介護福祉士になるには

更新日:2018/10/30

  • facebook
はじめに

働きながら介護福祉士になるにはどうすれば良いでしょうか。当ページでは、おすすめの介護福祉士資格取得ルートについて解説していきます。

介護現場で働きながら介護福祉士を目指すなら?

実務経験ルートが一般的!

働きながら介護福祉士になることは、特殊なことではありません。介護福祉士の受験資格には「実務経験3年以上」の有無がありますので、働きながら介護福祉士の資格取得を目指すルートは一般的といえるのではないでしょうか。ちなみに、この場合の資格取得ルートは「実務経験ルート」に該当します。
※ここでいう「働きながら」とは、介護事業所での勤務をしていることを指します。

介護とは無関係の企業や団体に所属している方は『未経験から』『社会人から』のページもご参考ください。

実務者研修の修了は必須!

実務経験ルートで介護福祉士の資格取得を目指す場合、「実務者研修の修了」も必須となっています。修了されていない方は、試験を受ける前に必ず実務者研修を受講するようにしましょう。仕事と勉強を両立しながらでも無理なく取得できる講座もありますので、下記も参考にしてみてください。

働きながら効率的に介護福祉士受験対策をするには?

通信講座がおすすめ!

働きながら介護福祉士試験に向けた勉強は、問題集やテキストを使って独学で進めることも可能です。しかし、いざ実際に試験勉強を始めようとすると、思ったよりも時間の確保や進め方が難しいと感じることもあるでしょう。通信講座であれば、学習スケジュールに沿って効率的に勉強することができるはずです。標準期間は4〜6か月となっていますが、試験日である1月から逆算して7月頃からスタートすれば余裕をもって試験対策ができるでしょう。

急いで勉強するなら短期コース!

通信講座などの自宅学習では、どうしても子どものお世話や家事など勉強の妨げになる要素が多いことも事実です。また、だらだらと勉強するよりは、集中して短期間で勉強したいという方もいらっしゃると思います。そういう時は、通学の短期コースを検討しましょう。短期コースなら1か月半程度で試験の要点を押さえることができ、自宅での自主勉強時間を極力抑えることができます。

介護福祉士全般について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

介護福祉士 目的別関連記事紹介

介護福祉士についてもっと詳しく知りたい方のために、目的別に記事を紹介します。

目的 関連記事
ホームヘルパーから介護福祉士になりたい ホームヘルパーから介護福祉士になるには
未経験から介護福祉士になりたい 未経験から介護福祉士になるには
中卒から介護福祉士になりたい 中卒から介護福祉士になるには
社会人から介護福祉士になりたい 社会人から介護福祉士になるには
介護福祉士のこと全般について知りたい 介護福祉士とは
介護福祉士の講座価格について知りたい 介護福祉士 通信講座のおすすめは?講座別で徹底比較
介護福祉士の試験について知りたい 介護福祉士国家試験について【2019年1月 第31回】
介護福祉士の合格率と難易度について知りたい 介護福祉士の合格率と難易度
介護福祉士国家試験 解答速報について知りたい 【2018年・第30回】介護福祉士国家試験 解答速報
介護福祉士試験の過去問・テキストについて知りたい 介護福祉士試験の過去問・テキストのおすすめは?
介護福祉士の仕事内容について知りたい 介護福祉士の仕事内容は?
介護福祉士の給料・年収について知りたい 介護福祉士の給料・年収はどのくらいなの?

介護福祉士の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら