介護の資格最短net
ケアマネジャー資格を最短取得したい方へ ケアマネジャー資格を最短取得したい方へ

ケアマネ 試験勉強方法別での費用比較|過去問・テキスト・通信講座

更新日:2018/12/06

  • facebook
はじめに

ケアマネの試験勉強方法は、過去問やテキストを使って独学で進める、受験対策講座を受講する方法があります。また、勉強方法によって負担額も変わってきます。尚、無料で勉強する方法もあります。
ここでは、受験対策講座費用【通信・通学】、過去問・テキストの費用を紹介します。比較検討する際の参考にしてみてください。

ケアマネ試験勉強にかかる費用について

ケアマネ試験勉強にかかる費用はどのくらい?

イメージ画像

介護福祉系のキャリアの中では最上位に位置するケアマネになるまでには、トータルでそれなりの費用が発生します。主な内訳は、試験対策費・受験料・実務研修費になりますが、最も価格差がでるのが試験勉強にかける費用です。

試験勉強にかかる費用は勉強法によっても変わってきますし、やり方によってはWEB上に無料で演習問題ができるサイトもあります。よって、試験勉強で費用が必ずかかるということでもなく、実質0円でも学習は可能ですよ。独学・通学・通信それぞれの費用比較だけでなく勉強方法についても解説しますので、参考にしてみてください。

時間を有効に且つ一発合格を目指すのであれば、3万円から4万円台の通信講座をおすすめします。逆に費用を抑えたい方であれば、基本テキスト・過去問・模擬演習など数冊(約1万円程度)の参考書を購入して勉強するのもよいでしょう。

ケアマネについて詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

ケアマネ 試験勉強方法別の費用

通信講座の費用

個人的には通信講座の利用をお勧めします。テキストのみで勉強して合格できればベストだと思いますが、教科書を買っただけで満足して、机に置きっぱなしなんて経験はありませんか?仕事が忙しくて時間がなかったり、自宅では家族もいて集中して勉強できなかったり、なかなか教科書を開くところまでたどり着きません。

ですが、この環境は通信講座でも同じことが言えます。だったら独学と変わらないじゃないかと思いがちですが、一番の違いはスケジュールの組み立てだと思います。なぜ独学で勉強が進まないかというと、場当たり的に学習したりしなかったりと、計画的に進められていない可能性があります。

スケジュールを立てるのは意外と大変で、それだけで疲れてしまいます。通信講座であればそこが事前に組まれているので、自分は学習だけに専念できるのです。

※注)申込開始時期、締切日についての最新情報をパンフレットなども確認しながら、受験希望時期に間に合うよう早めの対応がポイントです。

〇通信講座費用例

通信講座名 スクール名 期間 価格(税込) 資料請求
ケアマネジャー合格講座 たのまな ヒューマンアカデミー 約3ヶ月 33,000円 資料請求
ユーキャンの【ケアマネジャー講座】 生涯学習のユーキャン 約6ヶ月 49,800円 資料請求
ケアマネジャー受験対策講座 通信コース 資格の大原 約4か月 57,800円

※初めて受講される方は、別途入学金(6,000円)がかかります。
資料請求

◎その他ケアマネ受験対策講座講座
ニチイ:
ケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミ
約6ヶ月

三幸福祉カレッジ:
ケアマネジャー受験対策講座 通信コース
2〜3ヶ月

三幸福祉カレッジ:
ケアマネジャー受験対策講座 通信コース
2〜3ヶ月

藤仁館医療福祉カレッジ:
ケアマネジャー受験対策講座 資料総合コース
約6ヶ月

日本キャリアパスアカデミー:
ケアマネジャー通信講座「合格の法則」
約3ヶ月

四谷学院 通信講座:
ケアマネジャー講座
約5ヶ月

通信講座の開講時期はそれぞれスクールの受講期間によっても異なりますが、3月から6月頃になると思われます。次回試験に合わせて毎年改訂されるので、実際に受講できるのは少なくとも11月の合格者発表が終わり、最新版の教材が完成してからですね。

資料請求しても実際にパンフレットが届くのは1月以降になることもあるようです。受験が間に合わない前年度のパンフレットが届いてもしょうがないですからね。とはいえ、思い立ったが吉日です。通信講座を検討するなら、試験時期も考えながら早めに資料請求をしておきましょう!

通学講座の費用

通学講座は参考書や通信講座に比べると金額は高くなります。ただどうしても1年で合格したい方や、自己学習が苦手な方には通学講座をおすすめします。自力でだらだら勉強して気づいたら3年連続不合格・・・なんてことにならないようにしたいですね。授業日数はスクールや講座によって様々ですが、フルコースで全科目勉強したり、一部の科目だけポイントで通学するなど自分に合ったコースを選ぶことができます。学校によっては開講スケジュールが少ない場合もあるので、事前に確認しましょう。余裕をもって試験に臨むなら6月ごろがはじめ時かなと思います。

※注)開講時期や申込締切日についての最新情報については、パンフレットなどでも確認しながら、受験希望時期に間に合うよう早めの対応が重要ですよ。

〇通学講座費用例

通学講座名 スクール名 期間 価格(税込) 資料請求
ケアマネジャー通学総合課程 藤仁館医療福祉カレッジ 16回 165,800円 資料請求
ケアマネジャー完全マスターコース 三幸福祉カレッジ 11日間 162,000円 資料請求
ケアマネジャー総合過程(通学) 日本キャリアパスアカデミー 23日間 150,530円
※入学金、テキスト代込
資料請求

独学(過去問・テキスト)の費用

本屋に行くと何種類ものケアマネ試験対策の書籍が出ていると思います。過去問・テキストの費用はだいたい1冊につき2,000円かからないものから3,000円程度です。介護保険制度改正に合わせて試験問題の傾向も変わるので、必ず受験する年に出版された過去問・テキストを購入しましょう。中古品は安く買うことができますが、あまりおすすめしません。

試験対応版の過去問・テキストを一覧にまとめました。費用比較などで参考にしてみてください。
※2018年度試験に向けたテキストは随時発刊されています。

〇参考書費用例

書籍名 出版社 価格(税込)
2019年版 ユーキャンのケアマネジャー はじめてレッスン
※2018年11月 発刊
ユーキャンの資格試験シリーズ 1,404円
介護支援専門員基本テキスト 全3巻
※2018年6月発刊
長寿社会開発センター 6,804円
2018年版U−CANのケアマネジャー これだけ!要点まとめ
※2018年4月13日(金)発刊
ユーキャンの資格試験シリーズ 1,620 円
ケアマネジャー試験過去問一問一答パーフェクトガイド2018
※2018年3月10日(土)発刊
中央法規 3,024円
ケアマネジャー試験 頻出ポイントQAチェック2018
※2018年2月10日(土)発刊
中央法規 1,728円
ケアマネジャー試験 過去問解説集2018
※2018年1月30日(火)発刊
中央法規 3,024円
ケアマネジャー過去問解説’18(決定版)
※2018年1月25日(木)発刊
晶文社 2,808円
ケアマネジャー基本問題集’18〈下巻〉
※2018年1月23日(火)発刊
晶文社 1,944円
ケアマネジャー基本問題集’18〈上巻〉
※2018年1月23日(火)発刊
晶文社 1,944円
2018年版U−CANのケアマネジャー これだけ!一問一答
※2018年1月12日(金)発刊
ユーキャンの資格試験シリーズ 1,620円

ある程度勉強ができる方は、「過去問を繰り返し解く」→「間違えたところをテキストで確認」の繰り返しだけでも十分合格点が取れると思います。ケアマネ試験は満点を取らなくても合格ができます。ただし油断すると2年、3年連続で試験を受けることになるかもしれません。受験料もそこそこ高いので、受験するなら本気で取り組み一発合格したいものですね。ちなみにケアマネの試験問題は、「介護支援専門員基本テキスト」から出題されています。

無料で勉強

「ケアマネ 無料」などのキーワードで検索すればわかると思いますが、ケアマネ試験対策を無料でWEBに公開しているサイトがいくつかあります。WEB上で問題演習が可能なeラーニング形式になっており、とても役に立ちますね。また、スマホにも対応しているサイトであれば気軽に勉強ができるのも嬉しいところです。
無料で勉強する際に気を付けたいのは自己管理ですね。「無料で勉強できる」のは大変魅力的ですが、やはりお金を出して買った教材のほうが、合格しなくちゃというモチベーションが上がりやすいのではないでしょうか(個人差があると思いますが)。スマホが利用できるのは便利ですが、いろいろなことができるため誘惑が多いですよね。できればノートと鉛筆を使って紙の問題集を解いていきたいものです。

その他費用

○受験費用
ケアマネ試験(介護支援専門員実務研修受講試験)は受験料が都道府県によって異なります(6,700円〜9,200円程度)。詳細は、各都道府県に確認するようにしましょう。自己負担額を考えると、一発合格したいところですね。

○実務研修費用
ケアマネ試験に合格してもすぐに介護支援専門員証が交付されるわけではありません。各都道府県が実施する「実務研修」を受講する必要があります。2016年10月試験に合格された方から受講料が高くなりましたので、要チェックですね。一例ですが、東京では52,800円がかかります。また、60,000円を超える都道府県もありますので、該当する地域の費用も確認するようにしましょう。
全国のケアマネ試験実施団体まとめ』で詳しく紹介しています。

ケアマネについて詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

おすすめのケアマネ試験受験対策は?

自分に合った受験対策方法を見極めることが重要!

人によって自分に合った勉強のやり方は、様々あると思います。始める前に、どのような方法がスムーズに進められそうかを見極めることが重要でしょう。その際『コストが安いから独学を選んだ、受講期間が短いからこの講座を選んだ』など簡単に決めることは、おすすめできません。やり遂げることが出来なければ無駄になってしまいますよね。現在のライフスタイルで無理なく進められる受験対策方法を選択するとよいでしょう。

受験対策方法が決まったら、あとは最後までやりきることが重要です。一発合格できるように頑張ってください。
ケアマネについて詳しく知りたい方はこちらのページをご覧下さい。無料で資料請求もできます。

ケアマネの講座選びならBrushUP学び

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら