介護の資格最短net
登録販売者国家資格を最短で取得したい方へ 登録販売者国家資格を最短で取得したい方へ

【京都府】2018年登録販売者試験|試験日程・合格ライン、合格率は?

更新日:2019/05/20

  • facebook
はじめに

京都府の登録販売者試験は2018年8月19日(日)に実施され、2018年10月5日(金)に合格発表されました。正式回答を『【滋賀・京都・兵庫・和歌山】登録販売者試験の解答速報(2018年)』でも紹介していますので、受験された方は自己採点をする際にご参考ください。
これから受験希望される方は、2019年実施試験以降となります。

2019年の試験はいつ行われるの?

現時点では、まだ未定!

これから登録販売者試験を受験しようと考えている方、再度試験を受ける方は、次回試験がいつ行われるか気になりますよね。2018年の京都府登録販売者試験は既に終了していますので、次回は2019年実施試験となります。
試験日程や受験申し込み期間などの試験概要について、公表され次第当ページでも紹介していく予定です。参考までに2018年試験概要を以下で紹介します。

京都府 登録販売者試験概要について

『2018年実施の試験概要』を紹介します。

2018年8月19日(日)に実施予定の京都府医薬品登録販売者試験の日程や会場、願書〆切をまとめてみました。また、受験料や合格基準、合格発表日も参考にしてみてください。

京都府医薬品登録販売者試験

試験日程 2018年8月19(日)

【試験時間帯】
10:00〜15:00まで
試験会場 龍谷大学深草学舎(京都市伏見区深草塚本町67)
受験申し込み期間
(願書〆切)
2018年5月28日(月)〜6月8日(金)まで 消印有効
受験料 13,000円
合格基準 原則として、総合得点70%以上、かつ各科目35%以上の得点
合格発表 2018年10月5日(金)

●掲載場所
京都府庁3号館前
京都府保健所
京都府田辺総合庁舎
京都府亀岡総合庁舎
京都府綾部総合庁舎
京都府宮津総合庁舎
詳細は、『京都府ホームページ』で確認してみてください。
管轄 京都府健康福祉部薬務課薬物対策・企画担当

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

受験するにはどうすれば良いの?

【願書・受験料・写真など】受験申し込みに必要なものを揃えましょう!

京都府 登録販売者試験を受験するには、願書・受験料・写真など受験申し込みに必要なものを揃える必要があります。必要なものは以下となります。

●受験願書
●写真(上半身)縦4.5cm、横3.5p
●受験料 13,000円

願書はどうやって手に入れるの?

京都府登録販売者試験の願書を手に入れる方法は、
1、京都府健康福祉部薬務課及び各保健所にて直接受け取る
2、郵送で取り寄せる
の2パターンです。
書店などで手に入れることはできませんので、注意しましょう。

1、京都府内の配布場所にて直接受け取る

願書配布場所についての詳細は、京都府HPなどで確認してみてください。

2、郵送で取り寄せる

必要部数を記載したメモ及び所要額(1部であれば120円)の切手を貼付した角2サイズの返信用封筒を同封のうえ、京都府健康福祉部薬務課又は各保健所(保健所支所)に請求してください。また、封筒の表に、朱書きで「登録販売者試験受験願書送付希望」と記載。

【送付先】
京都府健康福祉部薬務課・各保健所
詳細は、『平成30年度登録販売者試験 試験案内』で確認してみてください。

京都府証紙の購入場所は?

京都府証紙は、以下で購入することができます。

京都府収入証紙は「京都府収入証紙売りさばき場所」で購入できます。
具体的な京都府収入証紙売りさばき場所については、『京都府ホームページ』を御覧ください。

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

確実に合格を目指すには

試験対策講座の受講がおすすめです。

登録販売者試験対策として、過去問題集などを使いながら独学で登録販売者資格試験の合格を目指す方法があります。しかし、より確実に合格を目指したい方には、スクールが開講している試験対策講座の受講をおすすめします。独学で進めるよりもコスト面での負担はありますが、計画的な学習スケジュールに沿って学習できる点、分からなくなった際に質問や疑問を気軽に相談できる点はメリットだと思います。

以下に、おすすめスクールの講座と受講料をまとめました。

【通信】登録販売者講座開講スクールと受講料

スクール名 講座名 受講料
(税込)
資料請求
資格のキャリカレ 登録販売者 合格指導講座 48,600円 [資料請求]
ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』 登録販売者合格講座 37,000円 [資料請求]
生涯学習のユーキャン 登録販売者合格指導講座 49,000円 [資料請求]

スクールの試験対策講座を受講する場合には、ご自身に合ったスクール選びをするためにも、複数スクールを資料請求して比較検討するとよいでしょう。一発合格を目指して頑張ってください。

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

京都府 登録販売者試験 合格率

2018年試験では受験者数は増加したが合格者数が減少!

2018年8月に実施された京都府登録販売者試験の受験者数、合格者数、合格率も公表されています。受験者、合格者、合格率を過去4回分(2014年〜2018年)を一覧にまとめてみました。

京都府医薬品登録販売者試験データ

試験実施日 受験者数 合格者数 合格率
2018年8月19日 1,992人 768人 38.6%
2017年8月20日 1,736人 897人 51.7%
2016年8月21日 1,499人 769人 51.3%
2015年8月23日 1,515人 600人 39.6%
2014年8月31日 701人 360人 51.4%

2018年8月実施の試験では受験者数は約260人程増えていますが、合格者数は130人程度減っています。尚、合格ライン(合格基準)は『総合得点70%以上で、かつ各科目35%以上得点』で前回から変更はありません。
合格ラインは変わっていないので、試験難易度はほぼ変わっていないと言ってよいのではないでしょうか。合格者数が減ったのは、試験難易度のハードルが上がったというより、しっかりと学習し確実に点を獲って合格基準をクリアした受験者が少なかったためと考えられます。

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

2018年実施試験の合格ライン

◎2018年実施試験の合格基準
合格基準点:84点
総合得点70%以上で、かつ各科目35%以上得点
※全120問(1問1点)

◎各章ごとの基準点:
・第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識
7点以上 / 20点
・第2章 人体の働きと医薬品
7点以上 / 20点
・第3章 主な医薬品とその作用
14点以上 / 40点
・第4章 薬事関係法規・制度
7点以上 / 20点
・第5章 医薬品の適正使用・安全対策
7点以上 / 20点

登録販売者試験の難易度と合格ラインについて、以下ページでも詳しく紹介しています。これから受験される方は参考にしてみてください。

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

登録販売者 目的別関連記事紹介

登録販売者についてもっと詳しく知りたい方のために、目的別に記事を紹介します。

目的 関連記事
登録販売者全般について知りたい 登録販売者とは?
登録販売者になるにはどうすればいいかを知りたい 登録販売者になるには
登録販売者の資格取得にかかる費用を比較したい 登録販売者の費用比較
登録販売者の仕事内容を知りたい 登録販売者の仕事内容
登録販売者の給料と求人事情について知りたい 登録販売者の給料と求人事情
登録販売者試験の難易度と合格ラインについて知りたい 登録販売者試験の難易度と合格ライン
登録販売者の試験日程・試験問題・受験申し込み方法について知りたい 登録販売者の試験日程・試験問題・受験申し込み方法【2018年】
【大阪府】の登録販売者試験について知りたい 【大阪府】2018年登録販売者試験|合格ライン、合格率は?
【兵庫県】の登録販売者試験について知りたい 【兵庫県】2018年登録販売者試験|合格ライン、合格率は?
【滋賀県】の登録販売者試験について知りたい 【滋賀県】2018年登録販売者試験|合格ライン・合格率も紹介
【奈良県】の登録販売者試験について知りたい 【奈良県】2018年登録販売者試験|合格ライン、合格率は?
【福井県】の登録販売者試験について知りたい 【福井県】2018年登録販売者試験|合格ライン、合格率は?

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

登録販売者の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら

TOP