介護の資格最短net
登録販売者国家資格を最短で取得したい方へ 登録販売者国家資格を最短で取得したい方へ

登録販売者資格は独学でも取得できる?

更新日:2018/12/26

  • facebook

独学でも資格取得は可能です!

登録販売者資格は取得条件などは特に無いため、独学でも試験に合格すれば取得可能です。
ここでは、登録販売者資格を独学で勉強するメリットやデメリット、抑えておきたいポイントなどを紹介したいと思います。これから独学で資格取得を考えている方は、是非参考にしてみてください。

尚、登録販売者試験に向けた対策は、独学以外にもスクールで開講する講座を受講する方法もあります。こちらも併せて検討されてみるのもよいでしょう。

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

独学で勉強するメリットは?

費用面で抑えられる!

独学で勉強すると、試験対策講座を受講するよりも費用を抑えることができます。かかる費用は、テキストや過去問を使った場合には1冊1,500円から2,000円程度となっています。試験対策講座を受講すると4万円前後かかるので、費用面で抑えることができますね。

過去問・テキスト例:
登録販売者試験対策問題集 / 薬事日報社
1,620円

費用面で安く資格取得を目指したい方には、独学はおすすめの方法といえるでしょう。過去問・テキストの費用については『過去問・テキスト・通信講座の費用比較』でも紹介しています。
できる限りコストをかけたくない方は、スマホの無料アプリで過去問を解くことも可能ですよ。

自分のペースで学習できる!

独学で登録販売者の資格取得を目指す場合、仕事や家事の合間を有効活用しながら自分のペースで学習することができます。ただし、学習スケジュールを自分で計画的に立てなければならない点は、面倒に感じるかもしれませんね。根気よく最後まで計画的に学習を進められる自信がある方にはおすすめです。

独学で勉強するデメリットは?

自分に合った過去問・テキスト選びで迷ってしまう!

登録販売者の過去問・テキストは数多く出版されているため、どの過去問・テキストを選ベばよいか迷ってしまうこともあるでしょう。手当たり次第に過去問・テキストを購入しても、結果的に手を付けずに終わってしまうなんてことも考えられます。独学での学習は、進めづらいと感じるかもしれませんね。

自分で学習スケジュールを立てなければならない!

独学で登録販売者試験対策を行う場合には、基本的に試験当日までの学習スケジュールは自分で立てなければなりません。また、勉強開始時には『1日何時間勉強しよう』と決めても、生活環境によってはなかなか継続しづらい面があるかもしれません。
独学で学習を始める際は、ライフスタイルも考慮しながら無理のないスケジュールを立てる必要があるでしょう。

問題解決がスムーズにできないことも!

独学で学習を進める中で、過去問・テキストだけでは分かりづらいことも出てくるはずです。問題解決まで時間がかかると、学習意欲が薄れてしまうなんてことも考えられます。過去問・テキストを選ぶ際には、自分なりに理解しやすそうなものを選びましょう。

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

独学で勉強する際に抑えておきたいポイントは?

過去問・テキストは最新版を揃える!

登録販売者の過去問・テキストは、出題傾向なども踏まえ毎年新刊が発売されています。基本的には、受験される予定の年度版を揃えるようにしましょう。最新の過去問・テキストについては『過去問・テキスト・通信講座の費用比較』でも紹介していきますので、参考にしてみてください。

テキストは手当たり次第に購入しない!

独学で学習を始める場合、最初のうちはモチベーションも高く過去問・テキストをあれもこれもと、たくさん購入しがちです。むしろ、購入した満足感で終わってしまうなんてこともあり得ます。
インターネットで即購入せず、書店などで内容や見やすさなども確認されることをおすすめします。

学習環境・スケジュールを整える!

『仕事や子育ての合間で勉強しよう』『1日1時間勉強しよう』と安易に決めてしまうこともあるでしょう。それだと、急な予定や気分がどうしても乗らずに先送りになってしまうことも考えられます。独学での学習に強制力はなく、自分次第な部分が大きいですよね。
勉強する場所はどこにするのか、どの時間帯に集中して勉強するのか、1ヶ月後・1週間後にどこまで進めるのかなど、具体的に学習イメージを持つことが試験合格への近道ではないでしょうか。

ちなみに、登録販売者試験日程と合格率は?

試験日程は8月中旬〜12月上旬頃、合格率は43%程度

登録販売者試験は、都道府県によって試験日程が異なる場合があります。例年ですと8月中旬〜12月上旬頃に実施されています。ちなみに2018年実施の試験日程は、一番早くて2018年8月19日(日)に福井県、滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県で、一番遅い日程で2018年12月9日(日)の九州・沖縄エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、宮崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)でした。
また、気になる合格率は全国平均で43%程度となっています。

▽医薬品登録販売者試験データ(全国合計数値)

実施時期 受験者数 合格者数 合格率
2018年 -人 -人 -%
2017年 61,126人 26,606人 43.5%
2016年 53,346人 23,321人 43.7%
2015年 49,864人 22,901人 45.9%
2014年 31,362人 13,627人 43.5%
2013年 28,527人 13,381人 46.9%

※厚生労働省HP、日本経済新聞出版社 書籍、薬事日報を参照
※試験は都道府県別に実施され、日程、試験問題、合格率はそれぞれで異なります。

試験難易度については『登録販売者の難易度と合格ライン』でも解説しています
また、各都道府県の試験日程については『登録販売者の試験日程』ページでまとめてありますので、ご参考ください。

登録販売者試験で一発合格を目指すなら

登録販売者試験対策講座の受講をおすすめします!

せっかく試験を受けるのであれば、一発合格を目指したいですよね。独学でも、しっかり計画を立てて勉強をやり気ることができれば試験合格も可能だと思います。しかし、前述でも述べたようになかなか難しい面があるのも事実です。
独学よりコスト面で高くはなりますが、登録販売者試験対策講座の場合は各スクールそれぞれでの実績やノウハウもあります。また、合格するためのコツやトレンドなども得ることができることでしょう。
一発合格を目指したい方は、登録販売者試験対策講座の受講も検討されてみてはいかがでしょうか。

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

登録販売者 目的別関連記事紹介

登録販売者についてもっと詳しく知りたい方のために、目的別に記事を紹介します。

目的 関連記事
登録販売者全般について知りたい 登録販売者とは?
登録販売者になるにはどうすればいいかを知りたい 登録販売者になるには
登録販売者の仕事内容を知りたい 登録販売者の仕事内容
登録販売者の給料と求人事情について知りたい 登録販売者の給料と求人事情
登録販売者の試験日程・試験問題・受験申し込み方法について知りたい 登録販売者の試験日程・試験問題・受験申し込み方法【2018年】
登録販売者試験の難易度と合格ラインについて知りたい 登録販売者試験の難易度と合格ライン
【北海道】の登録販売者試験について知りたい 【北海道】2018年登録販売者試験|合格ライン、合格率は?
【東京都】の登録販売者試験について知りたい 【東京】2018年登録販売者試験|合格ライン、合格率は?
【千葉県】の登録販売者試験について知りたい 【千葉県】2017年登録販売者試験|合格ライン、合格率は?
【埼玉県】の登録販売者試験について知りたい 【埼玉県】2018年登録販売者試験|合格ライン・合格率も紹介
【大阪府】の登録販売者試験について知りたい 【大阪府】2018年登録販売者試験|合格ライン、合格率は?
【福岡県】の登録販売者試験について知りたい 【福岡県】2018年登録販売者試験|合格ライン、合格率は?

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

登録販売者の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びは介護系の資格を中心に、スクールや学校の情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。 どのスクールにするか迷っている場合、開講日程や分割払いなど細かい情報を一つ一つ調べるのはとても面倒ですが、BrushUP学びを使えば、最新の資料を一括でお取り寄せできます。もちろん無料です。まずはこのサイトから資料請求することをおすすめします。平日なら電話での請求も可能です。

資料請求はこちら

TOP