登録販売者の外部研修・継続研修とは?

登録販売者の外部研修・継続研修とは?

更新日: 2021/09/28

  • facebook
石川 達也

この記事を監修したのは

登録販売者:石川 達也

登録販売者は、一般用医薬品の情報提供、その他の一般用医薬品の販売、又は授与の業務に係わる適正な管理を確保するため、定期的かつ継続的に外部研修(継続研修)を受けることが推奨されています。
今回は、登録販売者の外部研修の目的や受講方法・研修内容などについて説明します。

タップできる目次 [閉じる]

このページは、登録販売者の資格をすでにお持ちの方に向けたページです。
登録販売者の資格を取得前でしたら、まずスクールで開講する講座を受講し資格を取得しましょう。以下のページを確認し検討されてみてはいかがでしょうか。

>> 登録販売者試験対策講座の資料請求(無料)

登録販売者の外部研修とは?

登録販売者の資格取得後も資質を上げることを目的とした研修

  • 登録販売者は、資格取得後も定期的かつ継続的に研修を受ける必要があります。
  • 受講対象者は一般用医薬品の販売に従事するすべての登録販売者です。
  • 研修は登録販売者の質の向上を図ることを目的としています。
  • 薬局開設者や店舗販売業者は、従事する登録販売者に対し、外部の研修実施機関が行う研修を受講させることが適当とされています。

登録販売者は、薬事法上、第2類及び第3類の医薬品の販売、情報提供等を担う立場にあります。
登録販売者が従事者として働く、一般用医薬品販売業者(薬局開設者や店舗販売業者など)は、登録販売者に対し一定 の水準以上の研修を実施し、その質の向上を図る必要があります。そのため、登録販売者に対する研修を行います。
これは一般用医薬品の情報提供、その他の一般用医薬品の販売又は授与の業務に係る適正な管理を確保するためを目的としています。
研修は、毎年、少なくとも計12時間以上、定期的かつ継続的に研修を受講します。
登録販売者には、一般用医薬品販売業者が自ら登録販売者に対し研修を適切に行うことに加え、外部の研修実施機関が行う研修(これを「外部研修」という)を受講させることが適当とされています。

外部研修に関し厚生労働省は、「登録販売者の資質の向上のための外部研修に関するガイドライン(薬局開設者並びに店舗販売業者及び配置販売業者が委託して行う外部研修について)」を作成し、平成24年4月1日より適用しています
時間数、研修内容等の実施状況にばらつきが生じている状況があった為です。
また、平成29年8月には、厚生労働省から登録販売者に対する外部研修の実施の徹底を求める通知が発出されました。
これにより今後、登録販売者のさらなる質の向上が期待できます。

研修の内容は?

厚生労働省が示した7つの事項についての研修を行う

外部研修は、条件を満たした実施機関で、厚生労働省が示した次の1から7に係る事項についての研修を受けます。

  • 1.医薬品に共通する特性と基本的な知識
  • 2.人体の働きと医薬品
  • 3.主な一般用医薬品とその作用
  • 4.薬事に関する法規と制度
  • 5.一般用医薬品の適正使用と安全対策
  • 6.リスク区分等の変更があった医薬品
  • 7.その他登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規等

この外部研修には、事前の申し込みが必須です。
店舗などで働いている場合は、企業が申し込みをしている場合もあります。
医薬品販売に従事していない場合や、自営業の場合はご自身でが実施機関を探し、申し込みをしなければなりません。
その場合、下記の実施機関などにお申し込みを行ってください。

【実施機関の例】
>>ネットパイロティング株式会社
>>日本医薬品登録販売者協会

外部研修、受講の流れ

受講のしかたは2種類。集合研修とe-ラーニング研修

研修は、毎年「年間12時間以上、定期的かつ継続的に受講」しけなければなりません。 その受講の方法には2種類あり、対面で行う集合研修と通信講座研修(e-ラーニング研修)の受講、というような受講方式です。 また必ず6時間以上は集合研修を受けることになっています。

【外部研修の受講方法】

  • 集合研修6時間 + 集合研修6時間
  • 集合研修6時間 + e-ラーニング研修6時間
参加費用は研修を主催している団体や企業によって異なりますが、集合研修1回につき2,000円前後、eラーニングは1,500円前後が相場です。この他に教材費などがかかる実施団体もあります。

集合研修の場合

    【集合研修とは】

  • 年に最低1回(6時間以上)は集合研修に参加する必要があります
  • 1日の研修時間は10時〜18時頃まで
  • 研修の最後には認定テストが実施されます
  • 集合研修のみの方は、年に2回参加し、その回ごとで修了証を発行してもらいます

集合研修は、「登録販売者の資質向上のための外部研修に関するガイドライン」に記載された、「医薬品に関する特性や基本的な知識」「人体の働きと医薬品」「薬事に関する法規と制度」など7項目を講義形式で受講するものです。研修会場に直接出向いて受講し、動画およびテキストを用いて学びます。

「外部研修のガイドライン」(厚生労働省)によって、集合研修は6時間以上とされ、これにe-ラーニングを組み合わせることも認められています。 e-ラーニング研修を利用しない場合は、6時間の集合研修であれば、講義内容が異なるものを2回(前期・後期)受講する必要があります。

【参考実施機関】
>>ネットパイロティング株式会社
>>日本医薬品登録販売者協会

集合研修では、各回の講義終了時に認定テストが行われます。その後に受講証明書(参加証明)を受け取ります。集合研修のみの方は、こちらを年に2回行い修了証を発行してもらいます。

e-ラーニングの場合

    【e-ラーニング(通信)受講とは】

  • 1年で6時間相当の教材を閲覧します
  • 年度内に4回の受講証明テストに合格する必要があります
  • e-ラーニングの6時間では外部研修修了となりません

『e-ラーニングは、パソコンやスマホなどでのインターネット使用で行う学習スタイルで、最新知識や関連知識の習得を目的とする学習です。
直接会場に行かなくても自宅などで外部研修の受講ができます。 学習内容は、毎月更新することとされ、最新の情報をもとにした教材を用いるのが特徴です。
前出のガイドラインに示された7項目を含んだ「新規製剤の適正使用」「基礎学習」「医薬品相談応需学習」など6時間相当の教材を1年で閲覧し、Web上で学習します。テキスト閲覧後、年に4回実施される受講証明テストにて、満点を獲得した受講者には受講証明として、修了証明が発行されます。

なお、e-ラーニングの6時間では外部研修修了となりません。集合研修1日(6時間)の受講と合わせて、 外部研修ガイドラインを満たすことができます。
※2021年は、集合研修の代替え措置として「集合研修ではなくリモート講義(臨時通信)6時間でも可」といった実施機関もあります。

外部研修はリモートで受けられる?

2021年度集合研修は、代替としてリモート講義にて実施しています

例年ですと、登録販売者の外部研修は、最低1回(6時間以上)は集合研修に参加しなければなりませんでした。
しかし、新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、2021年度の、集合研修の代替としてリモート講義を以下のように行っています。

  • 2020年度と同じく、「集合研修」は実施せず、集合研修内容の学習も「リモート講義(臨時通信研修)」で実施している。
  • 修了証の発行要件は、「e-ラーニング研修(通信研修)」と「リモート講義(臨時通信研修)」の計12時間分の 通信研修の修了としている。

各実施機関の名称・呼称などは違えど、概ね上記のような形で実施しています。
詳細や来年以降、どのような研修方式になるかは、お受けになる前に各実施機関のホームページなどを確認してください。

外部研修の料金

参加費用は研修を主催している団体や企業によって異なります。
下記には実施機関のひとつ「ネットパイロティング株式会社」の料金を記載致します。
こちらは参考データです。変更になることもありますので、料金など詳細は各実施機関にお問い合わせください。

▽ネットパイロティング株式会社 登録販売者 外部研修

受講方法 料金
集合研修6時間+集合研修6時間 3,960円
集合研修6時間+e-ラーニング研修6時間 3,498円

ネットパイロティング株式会社の情報を参照。詳しくは実施機関にお問い合わせください。

監修者について

石川達也

石川 達也(いしかわ たつや)

埼玉県生まれ。
日本統合医療学園 教務部長
東京医療秘書福祉専門学校 講師
大宮医療秘書専門学校 講師
日本ウェルネス保育専門学校 講師
三幸医療カレッジ 講師

保有資格

  • 登録販売者

Check登録販売者★石川達也先生のYouTubeチャンネル
Checkこの1冊で合格! 石川達也の登録販売者 テキスト&問題集
└石川達也先生が書籍を出版!2021年06月18日発売

お問い合わせはお問い合わせメールまでお願いいたします。
※メールにてお問い合わせいただく際は、PCからのメールを受信できるように設定をご変更ください。
※スクールや講座については、直接スクールにお問い合わせください。
※試験情報・要綱に関しましては、最新の情報は各自治体・各主催団体の公式HPをご確認ください。
※お問い合わせ内容によってはご返信までに2〜4日いただきます。

\この情報をシェアする/

  • facebook

登録販売者の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びはスクールや学校、講座の総合情報サイト。
最安・最短講座開講日程、分割払いなどをエリアごとに比較して無料でまとめて資料請求できます。
まずは近くのスクールをチェックしてみてくださいね♪
平日なら電話での請求も可能です。

\近所のスクール・講座をみてみる/

登録販売者の講座を資料請求(無料)

\最短1分!いろいろなスクールを比較できます/

登録販売者の講座資料を請求(無料)
TOP