精神保健福祉士試験 合格率・難易度はどのくらい?

精神保健福祉士試験の合格率はどのくらい?難易度は?

更新日: 2021/09/30

  • facebook

精神保健福祉士試験の合格率は、60%前後となっています。一方で、精神保健福祉士試験は合格基準が決められています。よって、合格率だけでは精神保健福祉士試験の難易度を判断しづらい面もあります。

ここでは、精神保健福祉士の試験合格率や難易度について触れていきます。これから受験される方は、是非参考にしてみてください。

タップできる目次 [閉じる]

精神保健福祉士試験の合格率は?

直近の精神保健福祉士国家試験では62%前後!

精神保健福祉士国家試験の合格率は、直近の2020年(第22回)試験では62.1%でした。以下で、過去実施された精神保健福祉士試験の合格率についてもまとめてみました。

精神保健福祉士国家試験 合格率まとめ
※参照元:厚生労働省「精神保健福祉士国家試験合格発表」

合格率の推移を見てみると、近年では62%を超える結果となっていて上昇傾向にあります。合格率だけをみると高いように感じるかもしれません。ただし、試験を受けられるのは大学や養成施設などの卒業生だけです。見方によっては、専門機関で勉強しても40%は不合格になってしまう可能性は十分あるともいえるでしょう。
試験に向けた準備・対策をしっかりしておかないと、精神保健福祉士国家試験での合格は難しいのかもしれませんね。

精神保健福祉士国家試験には合格ライン(合格基準)がある!?

総得点の60%程度が基準!(ただし、問題の難易度で補正あり)

精神保健福祉士国家試験では『合格基準』が設けられていて、合格基準を満たさなければいけません。

▼精神保健福祉士国家試験 合格基準
問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者

※配点は、1問1点の163点満点。ただし、試験科目の一部免除を受けた受験者については、1問1点の80点満点。

よって、総得点の60%の得点つまりは98点は最低でも獲れるよう準備・試験対策をしておく必要はあるでしょう。
過去に実施された精神保健福祉士国家試験の合格基準点について、まとめてみました。

▽精神保健福祉士国家試験 合格基準点まとめ

試験実施時期 合格基準点【163点満点】 一部免除受験者の合格基準点【80満点】
2020年(第22回) 90点
※補正点数 -8点
40点
※補正点数 -8点
2019年(第21回) 87点
※補正点数 -11点
41点
※補正点数 -7点
2018年(第20回) 93点
※補正点数 -5点
42点
※補正点数 -6点
2017年(第19回) 91点
※補正点数 -7点
44点
※補正点数 -4点
2016年(第18回) 86点
※補正点数 -12点
42点
※補正点数 -6点
2015年(第17回) 91点
※補正点数 -17点
44点
※補正点数 -4点

精神保健福祉士国家試験で一発合格を目指すためのポイントは?

過去問を中心に、繰り返し解いて問題に慣れる!

精神保健福祉士国家試験で一発合格を目指すためには、過去問題やテキストで出てきた問題を繰り返し解く方法が大切なポイントです。繰り返し解くことで、出題傾向にも慣れてくるでしょう。慣れてくれば正解率も上がり、得点にもつながりやすくなるはずです。
その際、正解率が高い問題は確実に得点できるようにしておくと良いでしょう。

模擬試験などを受けて試験の雰囲気に慣れる!

精神保健福祉士国家試験に限らず試験を受ける際に案外重要なことは、試験の雰囲気に慣れることです。とは言っても、本番の試験は年1回しかありません。そこでおすすめなのは、資格取得するクールなどで実施されている精神保健福祉士国家試験の模擬試験を受けることです。模擬試験を受けることで、本番さながらの試験時間配分、雰囲気などを体感できるでしょう。それにより、本番も落ち着いて試験を受けることができるはずです。

確実に得点を獲れる分野・問題を増やす!

精神保健福祉士国家試験では、紹介した通り合格基準点が決められています。そのため、無理して満点や高得点を狙いにいく必要は無いといえるでしょう。毎年合格基準点の誤差はありますが、総得点の60%程度の点数を確実に獲れるよう勉強を進めてみてはいかがでしょうか。
正解率が高い分野の問題を増やすことで、精神保健福祉士国家試験での合格に近づくはずです。

これから精神保健福祉士国家試験を受けようと考えている方は

まずは、精神保健福祉士国家試験の受験資格を満たす必要があり!

精神保健福祉士国家試験をこれから受験しようと考えている方は、まずはじめに受験資格を満たす必要があります。
基本的に福祉系大学・短大卒業が主な受験となっていますが、一般大学・短大卒の方でも追加の必要条件を満たせば受験可能です。詳しくは『精神保健福祉士国家試験の受験資格を得るにはどうすれば良いの?』で紹介していますので、参考にしてみてください。尚、精神保健福祉士の資格取得を目指せ津通信制大学もあります。社会人の方は検討されてみるのもよいでしょう。

『介護の資格最短net』LINE友だち追加でお役立ち情報を配信中!

介護の資格最短netのLINE公式アカウントよりお友だち追加頂いた方へ、介護資格に関するお得な講座受講料のキャンペーン情報やお役立ち情報を配信中!
ぜひ『介護の資格最短netのLINE公式アカウント』よりお友だち追加をしてみてください。

\この情報をシェアする/

  • facebook

精神保健福祉士の講座選びなら

サイトイメージ

BrushUP学びはスクールや学校、講座の総合情報サイト。
最安・最短講座開講日程、分割払いなどをエリアごとに比較して無料でまとめて資料請求できます。
まずは近くのスクールを チェックしてみてくださいね♪
平日なら電話での請求も可能です。

\近所のスクール・講座をみてみる/

精神保健福祉士の講座を資料請求(無料)

\最短1分!いろいろなスクールを比較できます/

精神保健福祉士の講座資料を請求(無料)
TOP