介護資格のキャリアパス制度と初任者研修の役割

更新日: 2021/09/22

  • facebook
藤井 寿和

この記事を監修したのは

介護福祉士:藤井 寿和

制度改正の経緯

ホームヘルパー2級を廃止して介護職員初任者研修をスタートさせた2013年度の制度改正には、日本の人口構造の急速な変化が大きく影響しています。厚生労働省の資料によると、65歳以上の人口比率の伸び率と、生産年齢(15〜64歳)人口・労働力人口の減少率の関係を分析した結果、2025年までに介護職員数は現在の2倍以上必要となるそうです。要するに介護される側が増加する将来に備えて、介護職に就く人材を確保することが国が抱えている大きな課題となっているのです。但し人数だけを増やすだけでは質の低下を招くというリスクも考えられます。今回の制度改正はそのような背景から、より優秀な人材を、より多く育成するために様々な工夫がされています。

介護職のキャリアパス制度

介護に関係する資格はいくつかありますが、現在の介護キャリアパス制度においては「認定介護福祉士」が最上位資格になります。なので、自分のスタート地点から認定介護福祉士になるまでの道のりを追っていけば、介護業界で働くイメージがつきやすいかなと思います。

〇介護職員初任者研修
(介護職のスタート地点)
無資格・未経験者のスタートは介護職員初任者研修です。カリキュラムは130時間で、修了期間は最短で1ヶ月なので比較的簡単にチャレンジすることが可能です。まずは介護職員初任者研修を修了して介護の仕事デビューをしましょう。

〇実務者研修
(介護福祉士に向けて。仕事の幅が広がる!)
実務者研修は450時間のカリキュラムを要する、修了までに時間のかかる研修です。未経験・無資格者はカリキュラム通り450時間を受講する必要がありますが、ヘルパー2級や介護職員初任者研修修了者は130時間免除されます。既に廃止された、ヘルパー1級や介護職員基礎研修の修了者についても授業数の免除があるので、該当者は確認が必要です。医療的ケアや『 サービス提供責任者』になれることから介護現場でのニーズが高い資格になります。

〇介護福祉士
(社会的地位のある国家資格。)
介護福祉士は国家資格という社会的地位のある資格です。介護報酬の規定で「介護福祉士」の人員配置を評価する傾向もあり、施設・事業所側もなるべく多くの「介護福祉士」を雇用したいと考えています。介護福祉士もサービス提供責任者になることが可能です。試験の難易度は高いですが、介護の現場で長く働こうと考えている場合は将来的に取得を目指したキャリアプランを考えたほうがよいでしょう。

〇認定介護福祉士
(介護キャリアパスでの最上位資格!)
介護福祉士の上位資格として、2015年12月に『一般社団法人 認定介護福祉士認証・認定機構』の認証・認定でできた民間資格です。介護福祉士のリーダー的存在として位置づけられていて、多様な利用者や環境に対応できるための知識やスキルの習得、介護職員へサービスの質向上を指導するスキルと実践力を身につけることができます。指定の養成研修修了で資格取得できますが、介護福祉士資格を持っていて、かつ実務経験が5年以上をクリアしなければ研修を受けることができません。

監修者について

藤井寿和

藤井 寿和(ふじい ひさかず)

静岡県西伊豆生まれ。合同会社福祉クリエーションジャパン 代表
介護施設 現場支援コンサルタント
一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会 公認講師
介護情報誌「介護Times Tokyo」および「TOWN介護Tokyo」 編集長
NPO 16歳の仕事塾 社会人講師
株式会社 是眞 編集長

保有資格

  • 介護福祉士
  • ホームヘルパー1級・2級
  • レクリエーション介護士1級・2級
  • 社会福祉主事任用資格
  • 福祉用具専門相談員
  • 介護予防運動指導員
  • 音楽健康福祉士
  • 音楽レクリエーション指導士3級
  • 防火管理者
  • 大型自動車1種免許

Check介護Times Tokyo
└藤井寿和が編集長を務める「介護Times Tokyo」の最新号とバックナンバーがネットで読める

お問い合わせはお問い合わせメールまでお願いいたします。
※メールにてお問い合わせいただく際は、PCからのメールを受信できるように設定をご変更ください。
※スクールや講座については、直接スクールにお問い合わせください。
※試験情報・要綱に関しましては、最新の情報は各自治体・各主催団体の公式HPをご確認ください。
※お問い合わせ内容によってはご返信までに2〜4日いただきます。

\この情報をシェアする/

  • facebook

介護職員初任者研修の講座選びなら(最短)

サイトイメージ

BrushUP学びはスクールや学校、講座の総合情報サイト。
最安・最短講座開講日程、分割払いなどをエリアごとに比較して無料でまとめて資料請求できます。
まずは近くのスクールをチェックしてみてくださいね♪
平日なら電話での請求も可能です。

\近所のスクール・講座をみてみる/

初任者研修の講座を資料請求(無料)

\最短1分!いろいろなスクールを比較できます/

初任者研修の講座資料を請求(無料)
TOP