介護の資格最短net

社会福祉法人あさひの初任者研修|評価まとめ

更新日: 2021/07/19

  • facebook

社会福祉法人あさひとは

社会福祉法人あさひは、2016年6月に「ホームヘルパー福祉協会」より法人形態変更されました。もともとホームヘルパー福祉協会は1973年にホームヘルパー養成講座(※当時の名称は家庭介護員養成講座)を東京の渋谷、横浜中区の関内で開講。以来40年以上に渡り多くの介護ヘルパーを輩出してきたスクールです。形態変更されたものの、ホームヘルパー福祉協会当時と変わらず、現在も横浜市内の鶴見に拠点を構え、初任者研修を開講しています。初任者研修のほかにも、視覚障害者同行援護講座を開講しています。また、横浜市内でケアホームの運営、障がい者作業所の運営、ホームヘルパー養成講師の派遣など、横浜エリアで地域に根ざした介護分野事業を展開しています。

社会福祉法人あさひの特長・評価

社会福祉法人あさひ 福祉協会研修センターは、鶴見駅からアクセスしやすい便利な場所で初任者研修を開講しています。また、鶴見駅は東京都内からもアクセスしやすいため、都内在住の方でも通学検討スクールになるのではないでしょうか。
受講費用も50,000円と格安で受けることが可能です。スクール実績が40年以上あるというのは、他スクールと比べてもかなりの老舗であり、安心して受講できると思います。運営母体の会社で介護サービス事業所やケアホームも地元で運営していることもあり、神奈川県や鶴見区との長年の信頼関係が構築されています。求人票なども豊富に集まるので、特に地元での就職には強いといえるでしょう。
開講スケジュールは、月・木コースで欠席した場合には振替受講制度があります。土日開講は予定されていないので、お仕事などで受講が難しい方には不便さを感じることがあるかもしれません。

社会福祉法人あさひの介護職員初任者研修講座

社会福祉法人あさひ(旧ホームヘルパー福祉協会)の初任者研修は全課程が通学制となっています。介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員・看護師など、現場経験豊富な講師陣が授業を担当。現場体験を交えた講義で学べるので、通信制の自宅学習では不安というタイプの方にも安心です。月・木コース、火・金コースなど平日週2日コースが開講されており、3ヶ月程度で資格取得が目指せます。 開講時期によってキャンペーンの実施もあり、リーズナブルに資格取得を目指せます。授業の中で運営している施設の見学があるのも特徴で、社会福祉法人あさひならではのメリットです。いつでも連絡すれば教室見学もできるようですよ。
※定員(18名)になり次第締め切られるので、受講希望される方は早めに検討、申込されるとよいでしょう。

◆介護職員初任者研修◆

項目 内容
受講費用 40,000円(テキスト代込)
開講スケジュールなどの詳細は、パンフレットで確認してみてください。また、受講料全額返金キャンペーンも実施中。
期間 約3ヵ月
自宅学習 ※詳細は、初回のオリエンテーション時に確認してみてください。
スクーリング 22日間

社会福祉法人あさひの拠点情報

〇社会福祉法人あさひ 福祉協会研修センター 教室所在地

教室名 スクール所在地 / 最寄駅
鶴見研修センター 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町7-10 パーライトビル8F
【最寄駅】
JR鶴見駅西口より徒歩1分

\この情報をシェアする/

  • facebook

介護職員初任者研修の講座選びなら(最短)

サイトイメージ

BrushUP学びはスクールや学校、講座の総合情報サイト。
最安・最短講座開講日程、分割払いなどをエリアごとに比較して無料でまとめて資料請求できます。
まずは近くのスクールをチェックしてみてくださいね♪
平日なら電話での請求も可能です。

\近所のスクール・講座をみてみる/

初任者研修の講座を資料請求(無料)
TOP